縞田理理の《とろいのです》。

本、音楽、映画、オヤツなどについてちょびちょび 書いていきたいな~と。感想はネタバレなしの方針で。

書店購入特典についてのお詫びとお知らせ。


「不死探偵事務所」早いところでは今日辺りから書店の店頭に並んでいるようです。
今回も協力書店さんで購入特典ペーパーがつくのですが、そのことに関してお詫びとお知らせがあります。

「不死探偵事務所」書店配布ペーパーについてのお知らせ

もし付いている筈のペーパーが付いてなかったら、切手を貼った返信用封筒とレシートを編集部宛てにお送り下さいませ……。詳しくはリンク先をごらんください。お手数をかけて申し訳有りません<(_ _)>

購入特典は後日談SS。表紙の二人が気に入った方には是非読んで頂きたいスイートなお話です。


不死探偵事務所web

不死探偵事務所番外SS


「不死探偵事務所」番外SSをピクシブにupしました。

魔都に降る雪。



魔都に降る雪表紙3


前日譚なのでネタバレなしにお読み頂けます。
本編でちらっと出てくるコリンズ刑事が主役。本編主人公のシモンはまだ出てきません。
6年前の冬、コリンズとネロが初めて出逢ったときのことを描いています。
前日譚のコリンズのキャラは本編と全く違いますが、本編でのコリンズは終始擬態しているので前日譚の方が本性です。
本当は正義感の強い、熱い刑事なのですよ(^_^)

これ以降、ネロとコリンズはつかず離れずの関係が続いています。

「不死探偵事務所」試し読み。


もうすぐ発売の「不死探偵事務所」の公式試し読みが出ました。

不死探偵事務所

30年代ニューヨーク風の架空の街、ホワイトヘヴンを舞台にしたバディ探偵ものです。魔法要素あり。

発売日はアマゾンでは28日になっていますが、書店さんによっては25日頃に入荷するところもあるようです。


表紙とイラストは如月弘鷹先生! 素敵です〜ヽ(^。^)ノ
雑誌総表紙のイラストと、掲載時のカラー扉絵も収録されています。
四六版の大きめの本なので、イラストが映えて美しいです♪


不死探偵事務所web

「不死探偵事務所」単行本。


お報せです。ウィングス・ノヴェルから「不死探偵事務所」単行本が発売になります。
だいたい三月下旬。アラウンド25日ごろ。
雑誌掲載2話分+書き下ろしの巻末短篇が収録されます。
1930年代頃のニューヨークがモデルの街ホワイトヘヴンで0級魔導師で富豪探偵のアンブローズ・ネロと殺し屋志願の青年シモンが出逢います。

巻末短篇は後日談で、タイトルは「ギブ&テイク」。
駆け出し魔導師のトニー・リーがネロとシモンに迷惑をかけられる話です。

表紙とイラストはもちろん如月弘鷹先生!

カラー口絵も入りますので、お楽しみに〜(^_^)



リーダーズ・ストーリィ投稿作サルベージ3本目


ピクシブ文芸にリーダーズ・ストーリィ投稿作サルベージ3本目アップしました。

美神


割と普通っぽいショートショート。遠未来もの。
オチでネタばらしするタイプの話なので、何ネタなのか言えないのです(^^;)



「僕たちは同じひとつの夢を見る」電子化。


集英社オレンジ文庫「僕たちは同じひとつの夢を見る」電子版が出ました。
Kindle版のリンクです。

Kindle版

どこで出ているのか作家は把握しきれないのですが、各電子書籍ポータルで配信されているようです。


pixivにキャラクタ紹介的なSSと後日談SSを置いていますので、試し読み代わりにどうぞ。
大きなネタバレはありません。

「僕たちは同じひとつの夢を見る」番外SS

「リーダーズ・ストーリィ」投稿作サルベージ二本目。


pixiv文芸にS・Fマガジンリーダーズ・ストーリィ投稿作サルベージ2本目をアップしました。


台所のドラゴン。

台所のドラゴン小


日記形式の短いショートショートです。実は投稿時より短くなっている(^^;) 中盤がタルかったので削ったのですが、描写を加えても良かったかも。
日記の主の視点からのみ書いているので情報量が極めて少なく、それが何なのか、主人公に何が起きたのかもはっきり書いてありません。読み手が想像を膨らませないと何が起きたのか分らない仕様です。
それでも「良かった」というお声を頂けたので、ドラゴン好き受容体のある方には分って頂けるのだな〜と(^_^)v

在庫と電子化状況。


現時点での拙著の在庫と電子化の状況を調べてみました。


ウィングス文庫 
「霧の日にはラノンが視える」の2巻がほぼ在庫無し、出版社在庫も無くなっています。3巻も出版社在庫はないのですが、3巻は一部のネット書店にはまだあるようなので、それが最後の分だと思います。その他のものはまだ余裕があるようです。ウィングス文庫から刊行された拙著は今のところ電子化されておりません。

ウィングス・ノヴェル
 ウィングス・ノヴェルから刊行されたものは2冊とも在庫あり。「ペテン師ルカと黒き魔犬」上巻が電子化されています。下巻もいずれ電子化されると思います。

C★NOVELSファンタジア
 四冊出ています。グウィノール年代記3巻のみ在庫あり、他は全て在庫無しのようです。電子化されていますが、グウィノール年代記3巻についてはKindle版・iTunes版が無いようですので、他の電子書籍サイトでお求め下さいませ。

集英社オレンジ文庫  
「僕たちは同じひとつの夢を見る」まだ出たばかりですので紙本在庫あります。電子化予定もあり。



以前にウィングス文庫から刊行された作品については原版が古い形式のため電子書籍化に時間がかかっています。電子派の皆様にはご不便をお掛けして申し訳有りませんが、版元さんは電子化に向けて努力中だそうです。今しばらくお待ち下さいませ<(_ _)>



Menu

クリック募金

Jword東日本大震災クリック募金

JWordクリック募金

みちのく未来基金

プロフィール

しまだ

  • Author:しまだ
  • 万年駆け出しのファンタジー小説家。湿った日陰や本棚の隅っこでほそぼそ生きてます。
    ウィングス小説大賞出身。入選作は「霧の日にはラノンが視える」ですが、「裏庭で影がまどろむ昼下がり」が2001年11月10日発売の小説ウィングス秋号に先に掲載されたのでこちらが実質デビュー作。
    好きなものはケルトと妖怪と動物と怪獣。

公式サイト 

新・よこしまです。

Google+



in English/英語版

最近の記事

被災地にスープを

1クリックで被災地にスープ1缶が届けられます。

キャンベル I can project

ユニリーバ東日本大震災募金

東日本大震災復興支援クリック募金

日別アーカイブ

ウィングス文庫

QRコード

QR