FC2ブログ
2020. 03. 10  
「新・霧の日にはラノンが視える」本日発売です。

私のデビュー文庫「霧の日にはラノンが視える」シリーズの15年ぶりの新作。
まさかこれだけ経ってから続編を書かせていただけるとは夢にも思っていませんでした。

新盟主と彼を支える仲間たちの日々の活躍を描く中編集です。
《真夏の夜の夢》と《誰がための祈り》、書き下ろしSS《クリスマスの奇跡》を収録。
巻末にはねぎしきょうこ先生による1P後書き漫画も収録!! 4コマですが、見所ぎっしりです!


新ラノンカバーサイズ小Web用



15年開いてしまいましたが、作中時間は4年半くらいしか経っていません。
ジャックはスーツが似合うようになり、ラムジーは背が伸びましたが、レノックスには相変わらず「チビすけ」と呼ばれています。アグネスもシールシャも元気です。ランダルは策謀を巡らせてます。そして新キャラも登場しますよ。



協力書店さんの購入特典はこちらに纏まっています。ペーパーはジャックとレノックスのSS。

購入特典


2020. 02. 21  
ジーンpixiv掲載中の「台所のドラゴン」25話の更新が来ました〜〜〜ヽ(^。^)ノ


リンク
台所のドラゴン



25話1



今回は3巻ラストの続きのお話しです。
スラヴェナさんとミランさんの初対面も見所♥




2020. 02. 11  
小説ウィングス冬号が発売になりました(^_^)v

IMG_1138.jpg


「霧の日にはラノンが視える リアム・ドナヒューの罪と罰」が掲載されています。
 


「誰がための祈り」で初登場した同盟の新人、リアムの物語です。
《妖精》だけど、ロンドンで探偵として働くニヒルなおっさんリアム。
彼の隠された一面もお見せします。


IMG_1134 (2)



ランダルへの恨みを捨てたリアムは彼を父のように感じるように。
一方ランダルはリアムへの監視を続け……



レノックスも活躍するのですが、一番いいところはランダルに持っていかれた気がします……(^^;)




2020. 02. 04  
ビックリニュースです。

《霧の日にはラノンが視える》完結から十五年めの2020年、
《新・霧の日にはラノンが視える》が新たに刊行されることになりました。

発売日は3月10日の予定です。

小説ウィングスに掲載された続編2作と、書き下ろし掌編一本が収録されます。
4巻ラストから5年後の《同盟》を描きます。
オールスター出演です。

収録作は

《真夏の夜の夢》
《誰がための祈り》
《クリスマスの奇跡》

の3本です。

もちろん表紙とイラストはねぎしきょうこ先生!
構図の魔術師ねぎし先生の素晴らしく素敵なイラストをお楽しみに〜〜(^_^)v

2020. 01. 02  

お正月も二日目です。皆様いかがお過ごしでしょうか。

ここ何年かお正月にその年の過ごし方を考えて書き留めるということをしています。
と、いうことで今年もやってみようかと。


去年は、一歩前へ。でした。一昨年は、新しいことをする。その前は、初心に返る。


さて、今年は

ゴーイングマイウェイ で行こうかと思います。


この仕事を始めて間もないころは、苦手を克服しようと思ったりしたこともありました。
チャレンジしなければ苦手が克服できないと思ったり。

でも、苦手は苦手なんですよね。

苦手なことより好きなことに突き進んだ方がたくさん前に進める。

だったら、好きなことを頑張った方がいい。


好きなものは、不思議なものです。現実には存在しないもの、起こり得ないこと。
そういうものが昔から好きでした。
イイトシをしてと言われるかもしれないけれど、イイトシだから今さら苦手と付き合っている時間はないのです。

そういうわけで、今年も好きなものに……SFファンタジーに邁進していこうと思います。
少しフシギや、たくさんフシギ、哀しいフシギに楽しいフシギ。
フシギにもいろいろありますが、とにかくフシギがいいのです。



本年の縞田をよろしくお願い致します<(_ _)>




2020. 01. 01  
あけましておめでとうございます。

2020年賀状サイズ小


本年もよろしくお願いいたしますv

ネズミちゃんを描こうとしたらハムスターになってしまった……

2019. 11. 30  
みよしふるまち先生によるコミカライズ、「台所のドラゴン」の3巻が発売されましたv


3巻帯つき表紙幅40

また私のコラム7本も収録されております(^_^)v
3巻ではののと大きくなったトカゲちゃんがいろいろ頑張ります。
新キャラも頑張ります。

よろしくお願い致します!
2019. 11. 15  
「台所のドラゴン」試し読み24話が更新されました(^_^)v

台所のドラゴン

今回は、番外編で回想回です。トカゲちゃんがまだ小さくてののの家で暮らして居た頃のお話。



二十四話1


この24話まで3巻に入ります。
私の書き下ろしコラム7本も入ります(^_^)v お楽しみに〜〜

みちのく未来基金
プロフィール

Riri Shimada

  • Author:Riri Shimada
  • 万年駆け出しのファンタジー小説家。湿った日陰や本棚の隅っこでほそぼそ生きてます。
    ウィングス小説大賞出身。入選作は「霧の日にはラノンが視える」ですが、「裏庭で影がまどろむ昼下がり」が2001年11月10日発売の小説ウィングス秋号に先に掲載されたのでこちらが実質デビュー作。
    好きなものはケルトと妖怪と動物と怪獣。
公式サイト 
新・よこしまです。

日別アーカイブ
QRコード
QR