縞田理理の《とろいのです》。

本、音楽、映画、オヤツなどについてちょびちょび 書いていきたいな~と。感想はネタバレなしの方針で。

フランスパン工房。

ひさびさにおやつエントリ。この所おやつがマンネリ化してたんですが、久しぶりにちょっと変わったものを食べました。「フランスパン工房」です。>たまにゃさん、情報ありがとうございました~vフランスパンのチップス? 前からあるパン菓子「コパン」はころっとしてますが、これは極限の薄さ。ポテチ並です。むしろ紙のように薄い。ビックリの食感。さくっとして舌の上で溶けてなくなります。塩味を買ったつもりでバターシュガ...

初物。

「鮎」を食べました。と言ってもお菓子の鮎。和菓子屋さんの新物です。鮎形に焼いたどら焼き生地にアンコと求肥(お餅に似た食感の澱粉の練り物)を挟んだもの。「鮎」というお菓子はよく見かけますが、中身が求肥だけのが多くて物足りなかったのです。ここのは求肥とアンコが両方入っていて満足度が高かったです。片側だけ目が描いてあるので描いてない方から食べました。冷やして頂くとよりグーでございます……今日は日記のネタが...

イモヨーカン。

すごく久しぶりにイモヨーカンを食べました。これ、東京では普通に買えるけれど仙台に住んでいたときにはどこにも売ってなかったんですよ~。昨日デパ地下で発見したのです。デパ地下の一角に東京のれん市な感じでお団子とか人形焼きとかくず餅とかの専門店が固まっていて、そこに「舟和」もあったのですv 一切れずつに切ったものが一本95円。これはお買い得でした♪ 滑らかな舌触り、ほんのりほのかなお芋の甘さ。美味しゅうご...

新製品。

ひさびさのおやつ日記。と、言っても今日食べたものじゃなくて、買ったもの。無印おやつに新製品、シリーズで出たんですよ~~。その名も懐かしい「優しい昔菓子」シリーズ。駄菓子屋さんで売ってたようなやつです。ああ~~こんなのあったな~~。というような。笛ラムネとか、ひも付き飴とか……は、あまり良い思い出がなかった(うまく吹けなかったり、口の中が痛くなったり……)ので、パス。今日買ったのはゴマ入り南部せんべい、...

くず餅の秘密。

ちょっと前にワラビ餅、葛餅、水饅頭について話題にしましたがが、わたしの考えていた(つまり子供のころ食べた)くず餅は葛餅とは全く違う食べ物であることが判明しました。葛餅は葛粉、つまり葛でんぷん(最近は馬鈴薯でんぷんが主体ですが)で作られていて、透明感があってつるつる~ですよね。でも、私が昔食べていた「くず餅」は透明じゃないし、つるつるというよりはシコシコしてたのです。それでちょっと調べてみたところ、...

今日のおやつは。

黄身しぐれでしたvこれにはワケがあります。黄身しぐれは冷蔵庫で一日くらいおいても味が変わらないのです。だから和菓子屋さんに行った日は葛桜とかワラビ餅とか大福とかすぐ食べないと不味くなるお菓子と、翌日食べてもオーケーなお菓子をセットで買うのです。そうすれば二日分のおやつが保証されるのです。(どら焼きとか最中もいっしょに買えば三日分ですが……それはさすがに……^_^;)黄身しぐれは内側の漉し餡の外をほっくりし...

ワラビ餅。

夏の和菓子といえば葛桜、葛まんじゅう、葛餅、そしてワラビ餅ですよネ。ワラビ餅はきな粉と黒蜜で頂くもの、と思っていたんですが、今日買ったのはなんと中に餡が入ってました。一見すると葛桜みたいな感じの丸いかたちになっていて、その中に黒い餡。そして表面にはきな粉が振ってあります。この謎のワラビ餅を買って冷蔵庫で2時間ほど冷やしてから頂きました。中の餡は……黒砂糖餡でした! 適度にコクがあってヒンヤリまったり...

くず桜。

ひさびさ~におやつ日記。今日お出掛けして、和菓子屋さんの前を通ったら「葛桜あります。」という張り紙が。葛桜、好きなのです。にもかかわらず、私の行動範囲の和菓子屋さんは今までどこもやっていなかったし、季節もので一瞬しか出ないものなので何年も食べ損ねていました。葛桜ひとつだけ買うのは気が引けたので、おまんじゅうも一緒に購入。おうちに帰ってお昼寝の間(←……;)冷蔵庫で冷やしてから頂きました。見えるようで...

外おやつ。

今日のおやつはアントステラのアップルパイでした。お出かけおやつです。昨日買えなかった年越しそばを求めて駅ビルに行ったのですが、お出かけ中におやつの時間になってしまったため急遽外おやつです。私はおやつに関してだけは規則正しい生活を送っているため(←……;)定時におやつが食べられれないと血糖値が下がってたいへん注意散漫になるからです。(おやつの定時は五時)いつも行くスタバもエクシオールカフェもこんでいた...

新製品。

今日のオヤツは無印のヨーロッパ伝統菓子シリーズの新製品、《ピティビエ》でした。アーモンド生地をサンドした丸いパイです。最初に見たとき「おお! 大きい~~! 食べ切れるだろうか~」と思ったのですが、中はぱふぱふで軽いのでオッケーでした。冷え冷えだったので懲りずにまたレンジでチン! 昨日よりは慎重に20秒で……(^^;) 結果は……「もうちょっとだけ暖めても良かったかも……」という感じでした。パイ生地にサンドされ...

あちあち。

今日のオヤツはアンドリュウのエッグタルトでした。パイ皮に卵生地を流し込んで焼いただけの素朴なお菓子。夏は冷でもいけますが、冬はホットです。トースターで……とか書いてありますがメンドくさいので電子レンジでチン。30秒……もうちょっと……とやっていたらアチアチのアチチになってました(^.^;) こういうものは皮より中が熱くなるので要注意なのは判ってたんですが……。皮のとこを手に持ってガブっとやったら口の中があちあち~...

またまたオヤツ。

今日のオヤツは無印の《フィナンシェ》でした。アーモンド粉で焼いたしっとりしたケーキです。アーモンド粉のお菓子というのは独特の風味とコクがあって、しっとりこってりで大変美味しいのです。これはかなりのアタリでした(^_^)...

またもオヤツ

今日のオヤツは無印の《ガトーバスク》でした。ヨーロッパ伝統菓子シリーズ第二弾です。アーモンドプードルを使って厚手の円盤型に焼いたバターの風味の効いたサクサクの焼き菓子。中にチェリージャムが入っているのが新鮮でした。なかなか美味しかったですが、ジャムをもっとたくさん入れてくれればいいのにな~と思いました。...

オヤツへの連投←《魔王への連祷》風に。

今日のオヤツは無印の《ガレットブルトンヌ》でした。去年公式サイトで存在を確認しながらも仙台では入手出来なかった幻のオヤツ←おおげさ。ガレットっていうのはもともとはブルターニュの食べ物で、お菓子というかスナックというか、蕎麦粉のクレープのようなものです。塩味のはハムとか卵とかと一緒に頂きます。コレもグー! お菓子のガレットは厚手の円盤型で、ぱりぱりサクサクのサブレのような感じ。バターの香りが美味しか...

Menu

クリック募金

Jword東日本大震災クリック募金

JWordクリック募金

みちのく未来基金

プロフィール

しまだ

  • Author:しまだ
  • 万年駆け出しのファンタジー小説家。湿った日陰や本棚の隅っこでほそぼそ生きてます。
    ウィングス小説大賞出身。入選作は「霧の日にはラノンが視える」ですが、「裏庭で影がまどろむ昼下がり」が2001年11月10日発売の小説ウィングス秋号に先に掲載されたのでこちらが実質デビュー作。
    好きなものはケルトと妖怪と動物と怪獣。

公式サイト 

新・よこしまです。

Google+



in English/英語版

最近の記事

被災地にスープを

1クリックで被災地にスープ1缶が届けられます。

キャンベル I can project

ユニリーバ東日本大震災募金

東日本大震災復興支援クリック募金

日別アーカイブ

ウィングス文庫

QRコード

QR