FC2ブログ
2020. 01. 02  

お正月も二日目です。皆様いかがお過ごしでしょうか。

ここ何年かお正月にその年の過ごし方を考えて書き留めるということをしています。
と、いうことで今年もやってみようかと。


去年は、一歩前へ。でした。一昨年は、新しいことをする。その前は、初心に返る。


さて、今年は

ゴーイングマイウェイ で行こうかと思います。


この仕事を始めて間もないころは、苦手を克服しようと思ったりしたこともありました。
チャレンジしなければ苦手が克服できないと思ったり。

でも、苦手は苦手なんですよね。

苦手なことより好きなことに突き進んだ方がたくさん前に進める。

だったら、好きなことを頑張った方がいい。


好きなものは、不思議なものです。現実には存在しないもの、起こり得ないこと。
そういうものが昔から好きでした。
イイトシをしてと言われるかもしれないけれど、イイトシだから今さら苦手と付き合っている時間はないのです。

そういうわけで、今年も好きなものに……SFファンタジーに邁進していこうと思います。
少しフシギや、たくさんフシギ、哀しいフシギに楽しいフシギ。
フシギにもいろいろありますが、とにかくフシギがいいのです。



本年の縞田をよろしくお願い致します<(_ _)>




2020. 01. 01  
あけましておめでとうございます。

2020年賀状サイズ小


本年もよろしくお願いいたしますv

ネズミちゃんを描こうとしたらハムスターになってしまった……

2019. 11. 15  
「台所のドラゴン」試し読み24話が更新されました(^_^)v

台所のドラゴン

今回は、番外編で回想回です。トカゲちゃんがまだ小さくてののの家で暮らして居た頃のお話。



二十四話1


この24話まで3巻に入ります。
私の書き下ろしコラム7本も入ります(^_^)v お楽しみに〜〜

2019. 07. 23  

今年のSF大会はさいたまの大宮。彩こんです。

私は27日11時からの「ファンタジー茶話」と28日九時半からの「SF創作講座」でお話させて頂きます。
既に前売り券は締め切られましたが、当日売りと1日1フロアだけの「スポット券」が発売されます。

2日分のフルチケットは17000円、1日1フロアのみのスポット券は4000円です。

彩こん



また無料で見学できる展示スペースもありますので、気軽にいらして下さい(^_^)v

2019. 04. 06  
第58回日本SF大会「彩こん」でSF創作講座にゲスト講師として参加させて頂くことになりました。

第58回日本SF大会 彩こん Sci-con


予め提出頂いた短編小説を私を含め五人の講師が講評します。
私は初めての参加なのでどきどきですが、他の四人の講師の方はみなベテランなので安心ですよ〜。


大会ホームページからの引用_________

講師ご紹介(敬称は省略させていただきます)

森下一仁
SF作家、評論家。
1979年、短編「プアプア」でデビュー。
『コスモス・ホテル』はじめ著書多数。
自主企画「SF創作講座」では、初回より講師をつとめていただいている。

横山信義
作家。
1992年、長編『鋼鉄のレヴァイアサン』でデビュー。
『不屈の海』シリーズはじめ著書多数。
かつて自主企画「SF創作講座」の世話役を務めていた平田真夫氏と親交があり、 そのご縁で講師をつとめていただいている。

平田真夫
作家。
自主企画「SF創作講座」では、初回より受講生として参加。
1984年・短編『マイ・レディ・グリーン・スリーヴス』で SFマガジンより商業誌デビュー。
1986年・ゲームブック『展覧会の絵』(森山安雄名義)、 2011年・短編集『水の中、光の底』出版。
『水の中、光の底』刊行後、講師をつとめていただいている。

奥村勝也
株式会社早川書房 第二編集部所属の編集者。
初回より講師をつとめていただいていた、同社の塩澤快浩氏の後任として、 第56回日本SF大会ドンブラコンLLより、 自主企画「SF創作講座」の講師をつとめていただいている。


________________________引用ココマデ



詳しい応募の決まりなどはこちらをご覧下さいませ↓

SF創作講座


場所は埼玉県大宮市のソニックシティです。
SF創作講座は大会二日目、7月28日の午前の部。時間は今のところ九時から開始となっていますが、詳しいスケジュールは大会が近くに配布されるプログレスレポートをご覧下さいませ。


ひかわ玲子先生の「ファンタジー茶話」にもまた出演させて頂きますよ〜。
何度か参加させて頂いている枠なので安心……
こちらは初日、27日の午前中の枠です。一応11時の枠になっていますが、変更も在り得るので参加予定の方は最終タイムスケジュールをご覧になって下さい。




2019. 02. 23  
「台所のドラゴン」16、17話試し読み更新されました!


台所のドラゴン




16話1


16話2



今回、更新が遅れていたのですが、2話同時更新ということだったようです。
ののとトカゲちゃんには大きな変化が訪れています。


2019. 01. 04  
三が日も終わって仕事始めの方も多いのではないでしょうか。
若い頃は新年の抱負なんて気恥ずかしくて考えたくもなかったけれど、イイトシになってくると一年があまりに速いので区切りをつける意味で抱負を考えるのもいいと思うようになりました。

このブログは最近あんまり書いておらず役に立っていないのですが、前の日記を辿りやすいというメリットがあります。

一昨年の新年の抱負は初心に帰る。
去年の抱負は新しいことをする。 でした。

考えてみると割とそうなったような気がします。
初心に帰る、は2001年に初めて商業誌に作品が掲載されたときのような気持ちで新しい作品と向き合うということでした。新年の抱負に書いたことで忘れずにいられたと思います。
去年は漫画の原作という新しい仕事を始めて、作家生活17年で初めてのコミックスを出せましたし。

さて。今年、2019年の抱負ですが。

一歩前へ

にしました。
私はどちらかというと引っ込み思案で、後ろの方にいればいいやという考えに陥りがち。
あまりに引っ込んでいるのも問題だとは分かってはいるのですが、気がつくと何ヶ月も人と会わなかったり。

でも今の時代、普通にしていたら引っ込んでいるのと同じになってしまう。
だから、思いきって一歩前へ。それくらいの気持ちで、やっと人並みになると思うので……(^^;)

ちょっとだけ前に出てみようかと思います……
本年の縞田をよろしくお願い致します<(_ _)>


2019. 01. 01  
明けましておめでとうございます。本年もよろしくお願い致します。


2019年下絵WEB用


昨年は初めて手がけた原作コミックスが2巻まで出せました。
今年は小説の方も出せるようがんばっていきたいと思います(^_^)v

2018. 12. 27  
みよしふるまち先生によるコミカライズ「台所のドラゴン」2巻が発売になりましたv


台所のドラゴン2巻表紙web


どんどん大きくなっていくトカゲちゃんをののはどう育てていけば……?
表紙絵の暖かさが沁みいります……

今回も私のミニコラム7本入っていますv

2018. 11. 12  
私のデビュー作《裏庭で影がまどろむ昼下がり》が掲載されたのは2001年の小説ウィングス秋号。
なので、11月10日でデビュー満17年になりました。足掛け18年目に突入です。

ここまでやってこられたのは、多くの方々に支えて頂いたから。
編集者さん、読者さん、絵師さん、デザイナーさん、書店さん……本に関わるすべてに人に感謝です。

ありがとうございまいした<(_ _)>!!!


これからも頑張っていこうと思います。

2018. 11. 02  
大変ながらくお待たせしました! 
ついに文庫デビュー作《霧の日にはラノンが視える》の電子配信が始まりました。

シリーズ完結から13年ぶりに電子で復刊です。

まずは1,2巻が11月1日配信開始。


ラノン1巻サイズ60


ラノン2巻表紙サイズ60



ちなみに、1巻は投稿作で無印。独立した話として読めます。
1巻には表題作の他に書き下ろし中編《晴れた日は魔法日和》を収録。

2巻にはレノックス主役の《妖精たちの午後》、ネッシーことアグネスがラノンから新たにやってきた魔女シールシャとロンドンで出逢う《ネッシーと風の魔女》、そしてオマケ短篇《キス&ゴー》が収録されています。
《ネッシーと風の魔女》は女の子同士の青春友情ものですが、シリーズ後半の3,4巻への布石ともなる話です。


3,4巻も作業が進んでいますので、近々に配信開始できると思います。
品切れになっている3巻がアマゾンのマーケットプレイスで高値になっていますが、そんな値段で買わないで下さいませね。




2018. 09. 02  
ピクシブ文芸に以前に書いた短篇小説をアップしました。


アベラールとエロイーズ


6年ほど前に友人と作った同人誌「ファンタスティック・ヘンジ」に掲載したものです。
同人誌の在庫もほぼなくなっているので公開することにしました。

地球が滅びたのちの遠未来に生きる人類の末裔のお話です。

2018. 08. 17  


『台所のドラゴン』12話が公開になりました。


台所のドラゴン



12話


突然現れた小人さんにおたおたするののですが……。


今回は物語のターニングポイント回です。ののとトカゲちゃんはこれからどうなっていくのでしょうか……?





2018. 07. 03  
伏せ字ツイートのふせったーを始めてみました。

ふせったーマイページ

映画や漫画のネタバレ防止ツイートをするためのツールですが、自作のネタバレツイートに使ってみようかと思います。
私はどうも大ネタをラストで種明かしする系の話が多く、未読の方のことを考えると内容に触れた話がし辛いのですよね。
でも既にお読みの方や、ネタバレ気にしない方にはそういう話をしてもいいし、追記で長文が書けるそうなので裏話なんかをするのにもいいかなと。

テスト用に「トロイとイーライ 宇宙で一番美しい猫」のちょっとしたネタバレを呟いてみました。リンク先からどうぞ。
ツイートと同じ欄に広告も表示されるのでちょっと見辛いのですが。

みちのく未来基金
プロフィール

Riri Shimada

  • Author:Riri Shimada
  • 万年駆け出しのファンタジー小説家。湿った日陰や本棚の隅っこでほそぼそ生きてます。
    ウィングス小説大賞出身。入選作は「霧の日にはラノンが視える」ですが、「裏庭で影がまどろむ昼下がり」が2001年11月10日発売の小説ウィングス秋号に先に掲載されたのでこちらが実質デビュー作。
    好きなものはケルトと妖怪と動物と怪獣。
公式サイト 
新・よこしまです。

日別アーカイブ
QRコード
QR