FC2ブログ
2006. 02. 15  
今月から始まった新しい仮面ライダーにイマイチのめりこめなくて寂しいな~と思っていたら、友人の漫画家、水島みきちゃんが面白いものを教えてくれました。
(みきちゃんは前に「フランス5」も教えてくれました……^_^;)

『超神ネイガー』
コレ↓
http://homepage1.nifty.com/nexus/neiger/

あははは~すごい~~! オバカをここまでマジメにやっちゃうところがスゴイ! それも「好き」というだけで! 「好き」のパワーってスゴイですね~! オタクは県も動かす! ってとこなんでしょうか。
とにかくこのオバカさ加減、好きです。熱いです。スバラシイ!

でも、もしかして特撮好きのヒトはもうみんな知ってたのかな~。わたし乗り遅れ……?


2005. 10. 30  
ひとこと感想シリーズ。

あっ! かいじゅう~~!

…………失礼いたしました~~(^_^;)

あれ、ヨブコっていうらしいんですが、どういう妖怪なんでしょうね~。怪異・妖怪データベースにも載っていないのです。だれか知らないかな~。
2005. 10. 23  
今日の響鬼見て思ったこと。

ノツボ君、人間食べるときはタテじゃ駄目だよ! ヨコにしないと!
ということでした……。だって、口が横向きなのにタテに食べようとするんだもん……バカですよね~~~←そんなことを考える方がバカ。

変身忍者嵐はやっぱり一話のみのサービスでした。
2005. 10. 16  
気付いたら三日ほど日記書いてませんでした……(^_^;) まだそれほど締め切り切羽詰まっているわけじゃないんですが……一ヶ月は切ったけど……←間際になってやろうというその根性がヨクナイ!

ところで、ここしばらく響鬼の感想書いてなかったんですが(書くことがなかったから)
今日の放送分を見てちょっと叫び。

『変身忍者嵐! 見参!』

すすすすすすみません……(^_^;)
石ノ森ファンサービスデー? なんでしょうか……。
あれ、みょ~な番組でしたよねえ……好きだったんですが←妙なものがスキ
2005. 08. 28  
今日の響鬼は先週に引き続いてツチグモでした。でっかくて赤いツチグモです。強いです。トドロキさん、イブキさん、エイキさんが3人がかりでも歯が立たず……エイキさんのオヤジギャグ炸裂……するも虚しく逃げられます。逃げたツチグモはヒビキさんと明日夢くんのキャンプ場の方へ! 第一回でツチグモに襲われた経験のある明日夢くん、「少年、走れ!」と言われても転んで腰抜けちゃったのか立てません。明日夢くん、たべられちゃうのか……? まあ結局、ツチグモは赤鬼に変身したヒビキさんに一発でやられてしまうのですが……(←なんか不満げ)
「武者童子」の対は「鎧姫」だと分かりました。ステキなお名前です。強かったのに、多勢に無勢(鬼の方が多い)でやられちゃいました。

そういえばヒビキさんは折れた音撃棒を新しく作り直していましたが、トドさんのギターやイブキさんの喇叭は壊れたらどうするんでしょうか。作るの難しそうです……。

ところで、友人からこのブログの「仮面ライダー響鬼」のコーナーは「魔化魍のことばっかり書いてる」と突っ込まれました(^_^;) だって、この番組の主役はまかもーでしょう……? バラエティ豊かだし、容姿も良く……。え? 違うんですか……? あ。分かった。主役は「怪しいカップル」なんですね!(←なにか違うような……)
2005. 08. 27  
「ミラーマン」がリメイクされるそうです。公式サイト見てきましたが、なんかヘンなデザイン……。でも敵の怪獣はなかなかカッコイイです。このミラーマンは《鏡の式神》らしいです。
でも「ミラーマン」って当時からマイナーだったような気がするんですが。「スペクトルマン」の方がマイナーだったかしら。確かどっちかで「アルジャーノン」ネタを使っていたのですが、どっちだったか思い出せません。(「スペクトルマン」だったかなあ……なにしろ「ネビュラの星からやって来た」だし……)。

それにしても、リメイクブームですね。仮面ライダーも初代の映画を作るそうですし。ハリウッド映画なんか、リメイクと翻案の嵐。ネタ切れなのか、冒険をしたくないのか。昔当たった映画のリメイクならお金は集めやすいでしょうね……。でも大衆文化が後ろ向きになるようでイヤな感じです。そういえば「ファンタスティック・フォー」も原作古いみたい。大昔、テレ東でやっていた「らりほーらりほーらりるれろ♪(タイトル忘れた)」とは関係ないのかしら……。あれは3人だったから違うのかな……。
2005. 08. 21  
今日の仮面ライダー響鬼。しょっぱなから見たことのないまかもーとの戦闘シーン。なのに何の解説もなくあっという間にまかもーはやられてしまいましたよ……。公式サイトで調べたらどうも「天狗」だったようです。天狗と言っても嘴があるのでたぶんカラス天狗系。でも、羽はなくて体毛があるんですよ~。アマツキツネ型を意識しているのでしょうか。それにしても簡単にやられちゃって残念……。まあ、今日からの本編はまたツチグモなんですね。それも強化型らしいです。先週から出ている「身なりの良い怪しいカップル」は怪しい洋館で何やら実験中。怪しさ500%です。館の中には傀儡と呼ばれるクロイヒト、シロイヒトがたくさん歩き回っているのです。そして初登場、「アヤシイ黒い女」。これも傀儡ですね。彼らは傀儡なのか傀儡使いなのか? という疑問は彼ら自身が「傀儡」というのが正解のようです。そして彼ら全てを操っているのが「身なりの良い怪しいカップル」。この二人がどうも「傀儡」「童子・姫」すべての「原型」であるようです。(やっぱり同じ役者さんなんでしょうか……そうなんでしょうか……?!)二人の実験の成果は完全型怪童子としていま鬼に襲いかかる~~! というところで続く、でした。これは来週が楽しみ~。

今週のドラマ部分はアキラちゃんともっちーが可愛かったですね~。あまりの健気さに年長者全員がいきなりメンター・モード全開になっちゃって……(^_^;)

2005. 07. 24  
私がぼ~~~っと暮らしている間にウルトラマンネクサスが打ち切りになり、ウルトラマンマックスというのに変わっていました。何でも今度のは原点回帰だそうです。何が回帰なのかと思ったら、懐かしのウルトラ怪獣が出るらしいのです。嬉しいような怖いような……。2回目はエレキングだったらしいのでそれはちょっと見たかったな~と思いました。エレキングって牛みたいで可愛いんですよ~v 白黒ブチで、頭には2本角があって……あ、目はありません(^_^;) まあ、そんなわけでとってもラブリーvな怪獣なのです。第2話のタイトルは「怪獣を飼う女」。きっと、そんな可愛いエレキングを都会暮らしの寂しいOLさんが飼っていたという心温まる怪獣感動説話だったに違いありません。あ~見たかったな~~。
ここから下はつまらない妄想なので、心ある人は見ないように↓
2005. 07. 24  
今日の響鬼、まかもーはカッパさんでした。河童というより水虎と言った方がいいような感じの原始的イメージを残すカッパさんです。全身が緑色で甲羅があり、頭の皿はありません。首はタートルネックみたいになっていて、頭はは虫類型、まさにスッポンです。(カッパはスッポンが年を経た変化だという説がある)このタートルネックのところから甲羅の中身がすっぽん! と抜けて分裂します。夏のまかもーは分裂しやすいのでしょうか。唾を吐きつけて攻撃するのですが、これが水分子を抱え込んで重くなり、相手の自由を奪うという仕組み。しかも水から上がるとカチカチに固まるのです。

ヒビキさんは初バイクを披露。なんか米国仕様な感じのハデハデ大型バイクです。途中、ブレーキが危うい箇所もありましたが何とか乗りこなせてヨカッタ~。カッパが出たときにはヒビキさんはいつも一人で行く、という前振りがあったのですが、そのオチが、ねえ……(^_^;) かずみさんにカッコ悪いところ見せたくない(聞かせたく)から? 
カッパのゾルゲル攻撃はどうもヘリウム入りらしいんですよ……。固まったのを砕いて取るときヘリウム吸い込んで、声ドナルドになっちゃうわけです。結局電話で聞かれちゃってましたけどね~。

カッパ、かなり良い感じだったのですが今回は前後編でなく一回でやられちゃいました。せっかく一生懸命作っているのに……。今回は駆け足だったためか、姫、童子の出番がなくそれも残念でした。あ、ドラマ部分で新キャラ出てましたね。でも、また関係者みたい。つーか、あの辺の人ってみんな鬼のこと知ってるんじゃ……(^_^;)

2005. 07. 17  
仮面ライダー響鬼、24話。前回に引き続きまかもーは泥田坊でした。泥田坊、太鼓以外の武器で攻撃されると分裂するようです。水路からにょきにょきと泥田坊の手が生えてくるところはなかなか楽しい。おおお、すごい大人数の泥田坊が大集合~~! (泥田坊ってのは、元来は手入れの悪い田んぼに出る妖怪です)。全部CGなのかと思ったら一体ずつ着ぐるみですね! これはすごい~。今までのまかもーと違って人間サイズなので古き良きショッカー怪人の伝統も感じられます。今回はトドさん、イブキさんも太鼓で応戦。最初は太鼓の練習をイヤがってたトドさんですが、先輩たちも専門外の武器の修練をしていると聞いて反省、猛特訓の正価がいまここに!(←彼は単純ですね)。しかし、人間サイズの泥田坊にあのでっかい太鼓を貼って叩くのはなんか可哀想でしたよ……。シメは赤鬼に変身したヒビキさんが一気に撃破! で一件落着。今回も「ちょっと良い話」な響鬼でした。
2005. 07. 10  
今日の仮面ライダー響鬼。怪しいシロイヒト登場! あの妙な植物促成剤(←違う……)入りの杖を持っているのはクロイヒトと同じです。あの人達って、たくさんいるのかしら? そうすると、そのうちにキイロイヒトとかアカイヒトとかも出てくるのかも……。シロイヒトが作る童子、姫はなんだかコミカルで可愛いです。怪童子・姫の変身形もなかなかイイ! まかもーは泥田坊ですか。夏らしいですね。トドロキさんのご飯11杯お代わりはお約束、ということで……(^_^;) 

学園ドラマ部分に新キャラ「部長」登場。クールビューティー系のようです。明日夢くん、諭されてます。このへん、トドロキさんの悩みと2重映しです。明日夢くんのパートはホイッスルですか~~。トライアングルかシンバルかな~とも思っていたのですが。彼が笛吹きを始めたことはあとで何かの伏線になるのかな? でも、鍛えている明日夢くんって、想像できないんですけど……。

来週はいよいよ「赤」鬼に変身でしょうか。楽しみですv
2005. 07. 03  
仮面ライダー響鬼二十二の巻。先週の続きです。ウブメとヤマアラシ、やっぱり合体でしたね~。ガッタイダーなナナシさん、お目々がぱっちり! で羽もあってとってもラブリーだったです。でも、こんなに頑張ったのにすぐやられてしまうのね~。ドラマ部分に時間を割くと戦闘部分が少なくなるのは致し方ないのですが……せっかく合体新生したのにすぐ斃されちゃって可哀想でした。そしてやっぱりガッタイダーにはヒビキさんも合流しての連携攻撃なのでした。ヒビキさん、メール読めるじゃないですか。あ、でも長文だったらスクロール出来ないのかも(殴) 浅間に向かうトンネルの入り口が鬼の口みたいなデザインになっており、マガマガしくてドキドキしたのですが、何も起こりませんでした。出口は普通でがっかり。あのトンネル、どこかにホントにあるんでしょうか。ちょっと行ってみたい……。
来週は鬼の夏合宿のようです。青春してますね。

↓ここから下はつまらない妄想なので心ある人は読まないように
2005. 06. 26  
仮面ライダー響鬼、先週お休みだったので寂しかったです。今週は新キャラ弾鬼さん登場、童子・姫が2組、ウブメとヤマアラシのツーショットとサービスカットがいっぱいでした。川の上をウネウネと飛んでいくウブメ、らぶりーですv 童子・姫のアクション、今回は本格的だったわ~。例によって奇数回は話の前半なので次回が待ち遠し~~。

ここから下はつまらない妄想なので読みたい人だけ読んで下さい↓

2005. 06. 12  
仮面ライダー響鬼、好調に20回です。
ヒビキさん、今日は良いとこなかったですね~~~。土産物のダンゴ、「3回払いでお願いします」って……(^_^;) しかもカード持ってないし。最後は海に落っこちて、ずぶ濡れ~。

トドロキさん、今回はお灸かと思ったら青春モード全開で来ましたか。斬鬼さんも彼には甘いなあ……。さりげに「あの……ヘンなのは……」とか言っちゃってましたが。あのネタを「ちょっといい話」にもってったのは、ある意味凄い力業。
しかし斬鬼さんは今後トドロキさんのサポートするわけだし、トドロキさんの仕事を全部チェックしたわけじゃないので、ディスクアニマルの件はこれから先怒られるかも!←トドロキさんが怒られるのがそんなに見たいわけがありませんけど……別に……(^^ゞ ま~でもDAはもっと可愛がって欲しいです。だって、可愛いんだもん!

アミキリ、何回も引っ張って引っ張ってご登場した割りにはあっさりやられちゃいましたね~~。しかし、海の生き物で蜻蛉の羽って、大丈夫なんですか……? いや、一応どっちも節足動物だし……あ。もしかしてバケガニはヤゴだったのかも~(ちょと苦しいけど……)うう~ん、アミキリ出すにはまたバケガニを1からやらなきゃならないので、もう出ないんでしょうかね~。せっかくオリジナルなのに……。でも、アミキリよりバケガニの方が美味しそうですねv

次回、姫と童子、二組ですか。「お兄さんv」「弟よ」というようなことがあるのでしょうか。楽しみです←何か違う……。
みちのく未来基金
プロフィール

Riri Shimada

  • Author:Riri Shimada
  • 万年駆け出しのファンタジー小説家。湿った日陰や本棚の隅っこでほそぼそ生きてます。
    ウィングス小説大賞出身。入選作は「霧の日にはラノンが視える」ですが、「裏庭で影がまどろむ昼下がり」が2001年11月10日発売の小説ウィングス秋号に先に掲載されたのでこちらが実質デビュー作。
    好きなものはケルトと妖怪と動物と怪獣。
公式サイト 
新・よこしまです。

日別アーカイブ
QRコード
QR