縞田理理の《とろいのです》。

本、音楽、映画、オヤツなどについてちょびちょび 書いていきたいな~と。感想はネタバレなしの方針で。

忙中閑あり。

今年も残すところ僅かとなりました。目の前のゲラ校正は進んでおりません……年明け渡しなのに……。しかし、いまさらジタバタしてもどうにもならないので思い切って遊びに行っちゃいました(←……;) 水戸の"Kells"というパブでアイリッシュ年忘れライブがあるというので、年に一度のことだし、今年は計画していたアイルランド旅行がお流れになったし、で、「行っちゃおう!」ということになったのです。演奏は地元のWILDGEESさん、岩...

おおみそか。

全国的におおみそかですね~。大掃除なんかしない、と宣言していたのですがまあ、中掃除くらい……ということで風呂場掃除。あと、懸案だったエアコンのフィルター。もういつから赤ランプが点いていたのか分からないくらい前から点いてたり……(^_^;) エアコンを止めても警告ランプだけは赤く点きっぱなしなんで、夜中怖かったんですよ~~←そういう問題ではナイ。居間と仕事部屋のエアコン両方がレッドカード状態だったのをなんとか...

外おやつ。

今日のおやつはアントステラのアップルパイでした。お出かけおやつです。昨日買えなかった年越しそばを求めて駅ビルに行ったのですが、お出かけ中におやつの時間になってしまったため急遽外おやつです。私はおやつに関してだけは規則正しい生活を送っているため(←……;)定時におやつが食べられれないと血糖値が下がってたいへん注意散漫になるからです。(おやつの定時は五時)いつも行くスタバもエクシオールカフェもこんでいた...

ごちそうモード。

昨日はスーパーと駅ビルをはしごして年末年始のご馳走をごーっと買いました。鴨のスモーク、生ハム、塊のロースハム、スモークサーモンetc. お正月用は昆布巻き、蒲鉾、ナルト、伊達巻き、カブラ漬け、いくら、切り餅、黒豆。正月飾りは極小の鏡餅(298円也)をひとつだけ。引っ越し一年目のお正月なのでなんだか買い物も勝手が違います。仙台は伊達巻きの種類が豊富だったなあ~とか。ここはカステラ蒲鉾どこにも売ってないし! ...

正夢。

洗濯機が壊れる夢を見ました。盆暮れ正月というと電気製品が狙ったように壊れるので、「あ~またか~~しょ~もないな~」と思ったところで目が覚めました。午前中、「今日は大物を洗おう~」とシーツ2枚とバスタオルを突っ込んで回していたところ……洗濯機さんが「ビーッ! ビーッ! ビーッ!」と叫び声を上げて止まってしまったではありませんんか! うおおおお~っこれは正夢だったか……? と慌ててマニュアルをひっぱり出し...

じおしてぃ。

本家サイトはジオシティーズに置いてるんですが、ここのツール関係が改正というか改悪ですごく使いにくくなってしまいました。トップページからツールのページに直接行けなくて、ジオシティーズを初めて使う人のご案内ページを通らないとツールに辿り着けない。それも、宣伝とツールがだらっと並列書きされているのでぱっと見にどこにあるのか分からないのです。うう~む。これは引っ越しどきかなあ~。.Macのサーバーに上げてもい...

きゃららふ来ましたv

山田睦月先生から新シリーズ《モンスターズ・イン・パラダイス》のキャラデザインが来ました~~vvv 「送りますよ」と担当さんから電話があってファックスの前で待つことしばし! 来た~vvvおおお~! か、かわいい……想像以上に……!作家に、それもライトノベルの作家になって良かったと思うのがこの瞬間です。ホントに絵描きさんというのは何でこんなにうまくキャラの特徴を的確に描いてくださるのでしょうね~。毎度毎度...

出来た~~v

年賀状出来ました~~~。2年間放置していたタブレットでひよこわんこぐりぐり描いた。イラスト作成の実働時間、五分←だったらなぜもっとはやくやらないか。結局、背景を塗ったり字を入れたりの方に時間がかかったんですけどね。フォトショの使い方がイマイチ理解できていない……(^_^;) なんで背景レイヤーに追加で絵が描けなかったのか、今も謎です。レイヤーをラスタライズしちゃえば良かったのか。まあ、お陰でシンプルなデザイ...

カイロ。

クリスマスが終わったのでテンプレを平常心モードのに変えました。とりあえずプロフィールは上の方についてます。字も大きめで、割と見やすいと思うのですが。カイロに行ってきました。いつものK整体院です。先週からなんか腰がヤバいな~という感じだったのですが、昨日鏡の前に立ったらあからさまに肩の位置がズレていたので……(^_^;)ここの先生がスゴイと思うのは、毎回同じことをしないことです。行くたびに違うことをする。腰...

十二夜。

クリスマスも終わって今日から一月六日の顕現節までは十二夜の期間です。一年で一番《魔》が地上を跋扈する時期と言われています。みなさまお気をつけ下さい。……クリスマスというのは本当はキリスト教のお祭りじゃないんですよね。ヨーロッパの古い民族の記憶です。クリスマスには宿り木の下でキスしてもいい、というのも宿り木を神聖視したケルトの豊穣祭の名残り。冬枯れの中で青々とした緑を保ち続けるヤドリギは特別な生命力を...

フィギュア。

フィギュアスケートのファイナル見ました。本当に綺麗でした。こういう強さと美しさが同列である競技においては、選手が観衆の上位自我であることが強く顕れますね。そのとき、彼女たちは観客の『神』なのです。神事は粛々と執り行われるべきだと思いました。NHKを民営化してはいけない思います……。...

ネット書評とネタバレ。

ネットとネタバレ。「まいじゃー分室」で見つけた話題です↓http://d.hatena.ne.jp/tonbo/20051222ネットにおける書評・感想とネタバレについてで、既にあちこちでいろんな意見が交わされているようなので今更なのですが、書き手として、あるいは読み手としての両方の立場からちょっと考えてみました。まず、書き手としてですが、私にとってはネット書評はありがたい存在です。その存在すら知られないケシ粒作家としては。本の内容...

ダメからの脱出。

ここ2週間ほど比類なきダメダメモードに突入していたんですが、なんとか離脱……したような気がしてきました。セントジョンズワートのお陰か、クリスマスのお陰か、それともそういう時期だっただけなんでしょうか。うう~ん。駄目モードの時はホントに自分の書いたものがイヤで(だって、ダメダメだらけなんですもん!)こういう時の著者校正はほんと見るのもイヤ。ちょっと持ち直したから校正に手をつけなければな~年明け渡しの約...

卓上。

卓上加湿器というのを買いました。前の家の居間で使っていた二リットルタイプのやつを小さい仕事部屋で使ったら結露がひどかったので。卓上というだけに小さいです。タンクは500ミリリットル。スイッチがひとつあるだけで湿度調整もタイマーもないいたってシンプルなもの。部屋全体の湿度を上げる、というわけにはいきませんが、パソコン机の横のサイドテーブルに置くと湯気が椅子の近くを通るのでいい感じ。結露も少ないし。ただ...

年賀状。

最近、あちこちのサイトで「年賀状が……!」という悲鳴を眼にします。どこも同じ年の暮れ。みんな忙しいんですよね~~判っているのに毎年同じことをしている日本人は一億総マゾなんじゃないかという気がしてきます。いっそ、全員が「いっせいの、せ!」で止めてしまえば! そうすれば、誰も年賀状に悩まされなくて済むのに~~…………などとアホなことを考えているのはまだ全く手を付けていないからです。あああ~~どうしよう~~~...

新製品。

今日のオヤツは無印のヨーロッパ伝統菓子シリーズの新製品、《ピティビエ》でした。アーモンド生地をサンドした丸いパイです。最初に見たとき「おお! 大きい~~! 食べ切れるだろうか~」と思ったのですが、中はぱふぱふで軽いのでオッケーでした。冷え冷えだったので懲りずにまたレンジでチン! 昨日よりは慎重に20秒で……(^^;) 結果は……「もうちょっとだけ暖めても良かったかも……」という感じでした。パイ生地にサンドされ...

あちあち。

今日のオヤツはアンドリュウのエッグタルトでした。パイ皮に卵生地を流し込んで焼いただけの素朴なお菓子。夏は冷でもいけますが、冬はホットです。トースターで……とか書いてありますがメンドくさいので電子レンジでチン。30秒……もうちょっと……とやっていたらアチアチのアチチになってました(^.^;) こういうものは皮より中が熱くなるので要注意なのは判ってたんですが……。皮のとこを手に持ってガブっとやったら口の中があちあち~...

かゆいのです。

夕食後ジンマシンの薬を飲むのを忘れ、そのままオフロに入ったらたちどころにジンマシンが! 暖まると出るのです。神経が緩んだ瞬間に出るのです。痒いのです。このままでは到底眠れないので風呂上がりにクラリチンとザンタックを一錠ずつ。これが効いてこないとフトンにも入れないのです。フトン、暖かいので……(T.T)。それからセントジョンズワート製剤も一錠飲みました。少しは神経が静まることを期待して。明日は四錠飲もう……...

16冊目。

読了本の山が16冊に……。積読が少なくなってきたのでAmazonでポチ……あああ~~。人様の本を読むと良いところばかり目に付き、自分のを見ると悪いところばかりが気になります。判っているから仕事中はあまり読まないようにしていたんですが……反動ってやつでしょうか……(^.^;)。とりあえず、目の前の雑誌ゲラを何とかしなければ……。...

からっ風。

めちゃくちゃ風が吹いてます。うっかり外に出たら飛ばされそうです。エアコンの室外機が風で逆に回っちゃってぽんぽん鳴るんですよ~。私の部屋は北向きなので特にヒドイです。あああ~うるさい~~。これが北関東のからっ風か~~。...

15冊。

仕事が進みません。たまには気分転換した方がいいのかも……と積読の山に手を伸ばしたのが運の尽き。左の積読を読み終えたら右側へ積み……とやっていたら右側の本の山が15冊になってました……。我ながらちょっとどうかと思います……。...

ステンレスのカーテン。

めちゃ寒いです。今年はイバラキで過ごす最初の冬ですが、思った以上に寒いです。これじゃ仙台と変らない~~《北》とはいえ関東なのに~~。朝なんか、仙台より冷えたりするですよ。仙台は朝方天気が悪い日が多く、放射冷却がない分冷え込まないのです。ただし、昼間も五度以上にならない日が多いんですけども(^_^;)ここは寒暖の差が激しくて、朝は氷点下四~五度まで平気で下がり、昼間は10度くらいまで上がったりします。で、夏...

《プロフィール欄》の位置。

ある方がこのブログを巡回していたけれど、けっこう長い間作家ブログだと気付かなかったそうです。あ~う~たしかに判りづらいかも……超無名作家だし……(^_^;) 《プロフィール》のとこに書いてあるからそれでいいかな~と思ってたんですが、テンプレートによっては《プロフィール》が一番下になるんですよね。ブログを始めたとき使っていたテンプレだとプロフィール欄が一番上だったので油断してました(←それから何回テンプレ変え...

クリスマス仕様。

テンプレートをクリスマス仕様に模様替えしました。もうクリスマス……クリスマスカード、早く書かないと間に合わない……! 次には年賀状の波状攻撃が……! ああ~~。ところでicalで日本語が書けなくなる不具合は電源を落として再起動したら治りました。何だったんでしょうね……(^^;)...

《ぼくはこわくない》

BSジャパンでイタリア映画《ぼくはこわくない》をやっていたのでつい見てしまいました。公開時見そびれていたもの。これはサスペンスというものの核心が描かれた映画だと思います。スパイや銃やミサイルや戦闘機が出てこなくてもサスペンスが成立することを証明する、お手本のような映画でした。全編にひりひりするようなサスペンスが漲っています。イタリアン・リアリズムって言うんでしょうか。とにかく痛い。少年の孤立が。そ...

《12歳からの読書案内》

すばる舎さんの12月の新刊《12歳からの読書案内》という本で、拙著《霧の日にはラノンが視える》をご紹介頂いたそうです↓コチラ◎中学、高校生向けの名作100選 ◆金原瑞人【監修】による12歳からの読書案内少し前に伺っていたんですが、えっ……何かのマチガイでは? とかずっと思っていてブログにも書いてなかったのです(←後ろ向きな姿勢……^^;)。でも、本が出来ましたという連絡が来たのでホントみたいです……。 まだ見本が届かな...

ical

OSX標準のスケジュールソフトicalを使い始めたんですが、突然日本語入力が出来なくなるという不具合に遭遇しました。一旦終了して再度立ち上げると日本語になるのですが、日付と時間のところを弄るとUSモードから動かなくなってしまいます。仕方がないのでイベント名を全部入力してから日付、時間を変更という面倒くさいことに……。この不具合、ぐーぐるで見てもあまり出てこないので私のとこだけなんでしょうか。まあ、タダで...

800円と8000円。

蕁麻疹がひどくなったため、ウールのセーターが着られなくなりました。繊維が触れると数分で赤く痒くなってくるのです。それで慌ててウールでないタートルネックを探したのですが既にどこにも売っていない。あちこちのブティックを回って一枚二枚売れ残っているのを捜して買いました。化繊なのに8000円とかついてます。高いな~~と思ったけれど他に着られるものがないので背に腹は代えられません(シャツブラウスはアイロンかけな...

50号特別企画。

2月10日発売の小説ウィングス2006年冬号は50号記念スペシャル号で、いろいろ特別企画があります。1、三浦しをん先生とよしながふみ先生の対談2、担当イラストレーターによる人気連載のショートコミック3、応募者全員サービス『三千世界の鴉を殺し』ミニドラマCD4、『小説家への道』アンコール冊子5、ショートテーマストーリー競作 甲斐透先生/西城由良先生/浅井柊先生などなど。おトクですよ~v私は『小説家への道』アンコー...

大より大にして、小より小。

物語には非常に大きなスケールのものと、小さなスケールのものがありますよね。前者で扱われるのは世界とか宇宙とか戦争とか。後者では日常とか親子とか初恋とか失恋とか。スケールの大小によってその物語の価値は変わるのでしょうか。このごろ、スケールは関係ないんじゃないかと思うようになりました。例えば、「明日小惑星が衝突して世界が終わってしまうかも知れない」のと、「密かに思いを寄せているあの子に決定的に嫌われて...

Menu

クリック募金

Jword東日本大震災クリック募金

JWordクリック募金

みちのく未来基金

プロフィール

しまだ

  • Author:しまだ
  • 万年駆け出しのファンタジー小説家。湿った日陰や本棚の隅っこでほそぼそ生きてます。
    ウィングス小説大賞出身。入選作は「霧の日にはラノンが視える」ですが、「裏庭で影がまどろむ昼下がり」が2001年11月10日発売の小説ウィングス秋号に先に掲載されたのでこちらが実質デビュー作。
    好きなものはケルトと妖怪と動物と怪獣。

公式サイト 

新・よこしまです。

Google+



in English/英語版

最近の記事

被災地にスープを

1クリックで被災地にスープ1缶が届けられます。

キャンベル I can project

ユニリーバ東日本大震災募金

東日本大震災復興支援クリック募金

日別アーカイブ

ウィングス文庫

QRコード

QR