縞田理理の《とろいのです》。

本、音楽、映画、オヤツなどについてちょびちょび 書いていきたいな~と。感想はネタバレなしの方針で。

地震!

いま大きな地震がありました! うちの辺りは震度3だったようですが、随分揺れたように感じます。本棚のものが少し落ちました。揺れが強かった地方の方、硝子や火の始末などお気をつけ下さい! 余震も来るかもしれません!...

近況。

Cノベルズさんのお仕事ですが、初稿は「このセンで良い」とのOKは出たものの、まだ改稿作業に追われております。これにだいたい七月いっぱいかかる予定。小説ウィングス8月10日発売の夏号に『竜の夢見る街で』第一話《その男キャスパー》後編が掲載される予定です。次の秋号はお休みを頂くことになっています。そういうわけで第二話は来年冬~春の予定。でも、その前にたぶん文庫一巻が出せるんじゃないかと思います。出せるよ...

新作

今日は打合せに行ってきました。2年ほど前からちょっとずつ進めていた「もう一つ」の作品についてです。お陰さまでおおむねオーケーということになりました。中央公論新社さんのC☆ノベルズファンタジアから、今年の晩秋ころにはお届け出来ると思います。タイトルは一応『フーバニア国異聞(仮題)』ということで。異世界変タジーファンタジーです。一応ほのぼの系? かなと思うのですが……(^_^;)...

取材旅行

忙中暇ありで一週間ほど取材旅行に行ってました。行先は「竜の夢見る街で」の舞台であるロンドンです。今回はひかわ玲子さんがご一緒して下さっての女二人旅でした。ここ5年くらいイギリスに行っていなかったので、イギリス成分補給も兼ねてオックスフォードとさらにストラットフォードにまで足を延ばしてきました。5年ぶりのロンドンはなんだか随分変わっていてびっくりでした。ヘンテコなガラスのビルディングがにょきにょき建...

Menu

クリック募金

Jword東日本大震災クリック募金

JWordクリック募金

みちのく未来基金

プロフィール

しまだ

  • Author:しまだ
  • 万年駆け出しのファンタジー小説家。湿った日陰や本棚の隅っこでほそぼそ生きてます。
    ウィングス小説大賞出身。入選作は「霧の日にはラノンが視える」ですが、「裏庭で影がまどろむ昼下がり」が2001年11月10日発売の小説ウィングス秋号に先に掲載されたのでこちらが実質デビュー作。
    好きなものはケルトと妖怪と動物と怪獣。

公式サイト 

新・よこしまです。

Google+



in English/英語版

最近の記事

被災地にスープを

1クリックで被災地にスープ1缶が届けられます。

キャンベル I can project

ユニリーバ東日本大震災募金

東日本大震災復興支援クリック募金

日別アーカイブ

ウィングス文庫

QRコード

QR