縞田理理の《とろいのです》。

本、音楽、映画、オヤツなどについてちょびちょび 書いていきたいな~と。感想はネタバレなしの方針で。

かつくら。

活字倶楽部夏秋号、届きました!活字倶楽部 Vol.62 2011 夏秋(2011/09/27)桜雲社商品詳細を見る発売日が変わり、版元が変わり、雑誌から書籍に変わりましたが、中身はいつもと同じ「かつくら」でした。いつもありがとうございます!私が活字倶楽部を読み始めたのは90年代終わり頃。知人に教えられて知りました。ネットをやっていなくて、情弱だった私にたいそう役立ちました。その頃、どんな本が出ているのかも良く知らなかった...

「少女小説家のネタ帳」続き。

本宮ことは様と神尾アルミ様が立案した東日本大震災チャリティ同人誌のその後のご報告です。神尾アルミさまのブログ「五月のおもちゃ箱」に詳細な報告がアップされています。五月のおもちゃ箱引用________________________________ご無沙汰していてすみません。今回は『少女小説家のネタ帳』の件についてのお知らせです。8月、夏コミ2日目・3日目と、SUPER COMIC CITY 関西17の売り上げから経...

Menu

クリック募金

Jword東日本大震災クリック募金

JWordクリック募金

みちのく未来基金

プロフィール

しまだ

  • Author:しまだ
  • 万年駆け出しのファンタジー小説家。湿った日陰や本棚の隅っこでほそぼそ生きてます。
    ウィングス小説大賞出身。入選作は「霧の日にはラノンが視える」ですが、「裏庭で影がまどろむ昼下がり」が2001年11月10日発売の小説ウィングス秋号に先に掲載されたのでこちらが実質デビュー作。
    好きなものはケルトと妖怪と動物と怪獣。

公式サイト 

新・よこしまです。

Google+



in English/英語版

最近の記事

被災地にスープを

1クリックで被災地にスープ1缶が届けられます。

キャンベル I can project

ユニリーバ東日本大震災募金

東日本大震災復興支援クリック募金

日別アーカイブ

ウィングス文庫

QRコード

QR