FC2ブログ
2020. 01. 02  

お正月も二日目です。皆様いかがお過ごしでしょうか。

ここ何年かお正月にその年の過ごし方を考えて書き留めるということをしています。
と、いうことで今年もやってみようかと。


去年は、一歩前へ。でした。一昨年は、新しいことをする。その前は、初心に返る。


さて、今年は

ゴーイングマイウェイ で行こうかと思います。


この仕事を始めて間もないころは、苦手を克服しようと思ったりしたこともありました。
チャレンジしなければ苦手が克服できないと思ったり。

でも、苦手は苦手なんですよね。

苦手なことより好きなことに突き進んだ方がたくさん前に進める。

だったら、好きなことを頑張った方がいい。


好きなものは、不思議なものです。現実には存在しないもの、起こり得ないこと。
そういうものが昔から好きでした。
イイトシをしてと言われるかもしれないけれど、イイトシだから今さら苦手と付き合っている時間はないのです。

そういうわけで、今年も好きなものに……SFファンタジーに邁進していこうと思います。
少しフシギや、たくさんフシギ、哀しいフシギに楽しいフシギ。
フシギにもいろいろありますが、とにかくフシギがいいのです。



本年の縞田をよろしくお願い致します<(_ _)>




2020. 01. 01  
あけましておめでとうございます。

2020年賀状サイズ小


本年もよろしくお願いいたしますv

ネズミちゃんを描こうとしたらハムスターになってしまった……

みちのく未来基金
プロフィール

Riri Shimada

  • Author:Riri Shimada
  • 万年駆け出しのファンタジー小説家。湿った日陰や本棚の隅っこでほそぼそ生きてます。
    ウィングス小説大賞出身。入選作は「霧の日にはラノンが視える」ですが、「裏庭で影がまどろむ昼下がり」が2001年11月10日発売の小説ウィングス秋号に先に掲載されたのでこちらが実質デビュー作。
    好きなものはケルトと妖怪と動物と怪獣。
公式サイト 
新・よこしまです。

日別アーカイブ
QRコード
QR