FC2ブログ
2020. 02. 11  
小説ウィングス冬号が発売になりました(^_^)v

IMG_1138.jpg


「霧の日にはラノンが視える リアム・ドナヒューの罪と罰」が掲載されています。
 


「誰がための祈り」で初登場した同盟の新人、リアムの物語です。
《妖精》だけど、ロンドンで探偵として働くニヒルなおっさんリアム。
彼の隠された一面もお見せします。


IMG_1134 (2)



ランダルへの恨みを捨てたリアムは彼を父のように感じるように。
一方ランダルはリアムへの監視を続け……



レノックスも活躍するのですが、一番いいところはランダルに持っていかれた気がします……(^^;)




みちのく未来基金
プロフィール

Riri Shimada

  • Author:Riri Shimada
  • 万年駆け出しのファンタジー小説家。湿った日陰や本棚の隅っこでほそぼそ生きてます。
    ウィングス小説大賞出身。入選作は「霧の日にはラノンが視える」ですが、「裏庭で影がまどろむ昼下がり」が2001年11月10日発売の小説ウィングス秋号に先に掲載されたのでこちらが実質デビュー作。
    好きなものはケルトと妖怪と動物と怪獣。
公式サイト 
新・よこしまです。

日別アーカイブ
QRコード
QR