FC2ブログ
2020. 03. 10  
「新・霧の日にはラノンが視える」本日発売です。

私のデビュー文庫「霧の日にはラノンが視える」シリーズの15年ぶりの新作。
まさかこれだけ経ってから続編を書かせていただけるとは夢にも思っていませんでした。

新盟主と彼を支える仲間たちの日々の活躍を描く中編集です。
《真夏の夜の夢》と《誰がための祈り》、書き下ろしSS《クリスマスの奇跡》を収録。
巻末にはねぎしきょうこ先生による1P後書き漫画も収録!! 4コマですが、見所ぎっしりです!


新ラノンカバーサイズ小Web用



15年開いてしまいましたが、作中時間は4年半くらいしか経っていません。
ジャックはスーツが似合うようになり、ラムジーは背が伸びましたが、レノックスには相変わらず「チビすけ」と呼ばれています。アグネスもシールシャも元気です。ランダルは策謀を巡らせてます。そして新キャラも登場しますよ。



協力書店さんの購入特典はこちらに纏まっています。ペーパーはジャックとレノックスのSS。

購入特典


みちのく未来基金
プロフィール

Riri Shimada

  • Author:Riri Shimada
  • 万年駆け出しのファンタジー小説家。湿った日陰や本棚の隅っこでほそぼそ生きてます。
    ウィングス小説大賞出身。入選作は「霧の日にはラノンが視える」ですが、「裏庭で影がまどろむ昼下がり」が2001年11月10日発売の小説ウィングス秋号に先に掲載されたのでこちらが実質デビュー作。
    好きなものはケルトと妖怪と動物と怪獣。
公式サイト 
新・よこしまです。

日別アーカイブ
QRコード
QR