縞田理理の《とろいのです》。

本、音楽、映画、オヤツなどについてちょびちょび 書いていきたいな~と。感想はネタバレなしの方針で。

見たい映画。

去年はあんまり映画を見られませんでした~。
思えば引っ越してからあまり観ていないのです。仙台にいたときはそれなりに環境が整っていたんですが……。このへんだと全国ロードショーのものは来るけれど、マイナー映画はほとんどムリ。思うに、ハンパに東京に近いので地元でというより東京に行っちゃうんでしょうね~。その点、仙台はシネコンでもマイナー映画を観られたし、街中にミニシアターが二つもあった(ひとつは閉鎖になりましたが)んですよ~。

そんなワケで去年は……ええと、2本しか映画館で観ていません。今年はもうちょっと観たいな~と。とりあえず、いま観たいのはコレ

http://www.brothers-head.com/

ただいま上映中。結合双生児のロッカーの愛憎劇。原作はオールディスなんで買ったんですが、やっぱりロック映画は音楽つきで観たいんですよ~。東京に行って観ようかな~。

あとコレ
http://perfume.gyao.jp/


やや悪趣味……(^_^;) 原作は数年前に話題になったやつですね。フランスものなのにドイツ映画で、登場人物は英語でしゃべっているという微妙な映画ですが……。


それから日本公開は決まっていないけどコレ
http://thefountainmovie.warnerbros.com/

トレイラー観たら何だか良さげで……。日本公開、期待してます~~


追加 ; 日本公開したらこれも観たい↓

《Pan's Labyrinth》
http://www.panslabyrinth.com/
 
詳しいことは不明ですが、ちょっと「ミツバチのささやき」を彷彿させる内容でファンタジー色の強い映画だそうです……! 

*Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

Menu

クリック募金

Jword東日本大震災クリック募金

JWordクリック募金

みちのく未来基金

プロフィール

しまだ

  • Author:しまだ
  • 万年駆け出しのファンタジー小説家。湿った日陰や本棚の隅っこでほそぼそ生きてます。
    ウィングス小説大賞出身。入選作は「霧の日にはラノンが視える」ですが、「裏庭で影がまどろむ昼下がり」が2001年11月10日発売の小説ウィングス秋号に先に掲載されたのでこちらが実質デビュー作。
    好きなものはケルトと妖怪と動物と怪獣。

公式サイト 

新・よこしまです。

Google+



in English/英語版

最近の記事

被災地にスープを

1クリックで被災地にスープ1缶が届けられます。

キャンベル I can project

ユニリーバ東日本大震災募金

東日本大震災復興支援クリック募金

日別アーカイブ

ウィングス文庫

QRコード

QR