縞田理理の《とろいのです》。

本、音楽、映画、オヤツなどについてちょびちょび 書いていきたいな~と。感想はネタバレなしの方針で。

サーモマグ

尼損から届きました。タンブラータイプのルビー、400ミリです。
朝、パソを見ながらゆっくり飲むには400くらい欲しいし……というので購入。本体はステンレス製ですが、思ったほど重くないです。蓋の飲み口はスライド式なので持ち歩きにはやっぱり不向き。散歩用はウォールマグで、使い分けを……と。
説明書を見たら、「蓋を分解して洗って下さい」とあります。説明書のようにやってみましたが……取れません…………汗 パッキンも外して洗うようにとあるのですが、外せません…………

うう~~どうやったらうまく外せるんでしょうか…………とりあえず本体は洗剤で洗って、蓋は水に浸してあります…………。

追記; 蓋、分解出来ました! でも、どうしても指では外せず、トングの先っちょでツマミを挟んで押し込む……という荒技。毎回これはちょっと大変かも……(汗)一度外せれば緩くなるんでしょうか……。

*Comment

分解しろなんて書いてなかったなああ。 

どもです。
サーモマグ購入おめでとうございます。(?)
うちの取っ手の着いているパステルカラーシリーズのと、チェルシーには分解しろとは書いてありませんでした。
パステルカラーシリーズのフタは、とっても簡単な(悪く言えばチャチ。すぐこぼれそう。パッキンも薄いです)構造で、のみクチも回してスライドする形式なんです。
で、チェルシーの方はカチッと縦にスライドさせる形式。こっちの方がしまださんの買ったルビーのに近いのだろうなあ。

ともあれ、分解出来てよかったですね。
末永く仲良く出来ますように。
  • posted by 不可猫暇人 
  • URL 
  • 2007.06/07 03:08分 
  • [Edit]

ほほ~ 

チェルシーとパステルカラーでは形式が違うのですか。私のはドッチだろう……けっこうチャチなスライド式ですよ。中身入れて持ち歩きは無理ぽいです。
蓋の裏の真ん中にポッチが出てて、それを両側から指で押しながら下に押し込め、とあるのです。しかし、わたしのふにゃふにゃ指ではとても押せず、金属トングで力任せに押し込みました……傷がついたかも……(^.^;) パッキンは溝にはまってて、取れませんでした……
  • posted by しまだ 
  • URL 
  • 2007.06/07 10:15分 
  • [Edit]

チェルシーのフタは分解できました! 

>蓋の裏の真ん中にポッチが出てて……
チェルシーの蓋を見たら、ポッチがあったので、押してみたところ、簡単に分解できました。
(゜-゜)私のは固くなくて簡単に押して分解できました。
わたしが分解して洗え、という注意事項が書いてあった紙を読まずに捨てたか、入ってなかったか? みたいです。
ちゃんと洗わずに使っていたわけね~~~。(汗)
どうもチェルシーのほうと同じ形式みたいですね~。
  • posted by 不可猫暇人 
  • URL 
  • 2007.06/07 21:43分 
  • [Edit]

おお、外せましたか! 

良かったです! 分解して洗った方がなんだか安心ですよね~
でも私のはえらく固くて……(汗)
チェルシーは縦にスライドなんですね? だとしたら形式違います~
私のタンブラーは回転式スライドです。くるっと回して穴に合わせるのです。反対側に小さな空気穴もあいてます。
  • posted by しまだ 
  • URL 
  • 2007.06/07 21:58分 
  • [Edit]

私のは…… 

コレです
http://www.thermomug.com/

もろ同じルビーのやつです
  • posted by しまだ 
  • URL 
  • 2007.06/07 22:12分 
  • [Edit]

パステルカラーシリーズも分解できました! 

こっちがたぶんルビーのタンブラーと同じ形式なんですね。回転式だし。理解できました!<(_ _)>
たしかにちょっと固いです。でも内側に寄せながら押したらすぐにはずれました!

いや~なんかたくさん書き込んでてすみませんです~。
  • posted by 不可猫暇人 
  • URL 
  • 2007.06/07 22:32分 
  • [Edit]

やっぱり! 

パステルカラーの方と同じでしたか~
webに載っている写真がいまいち判りにくいんですよね~どのサイトも……。しかし何故わたしのは固いのでしょうか……それとも私の指がふにゃふにゃってことなのでしょうか……(^.^;)?
ウォールマグは全く違う方式で、蝶番方式で上に持ち上げる細長いフタみたいなのがついてます。その部分だけゴム樹脂みたいなものでシールしてあるので密閉性が高いわけです。
  • posted by しまだ 
  • URL 
  • 2007.06/07 22:38分 
  • [Edit]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

Menu

クリック募金

Jword東日本大震災クリック募金

JWordクリック募金

みちのく未来基金

プロフィール

しまだ

  • Author:しまだ
  • 万年駆け出しのファンタジー小説家。湿った日陰や本棚の隅っこでほそぼそ生きてます。
    ウィングス小説大賞出身。入選作は「霧の日にはラノンが視える」ですが、「裏庭で影がまどろむ昼下がり」が2001年11月10日発売の小説ウィングス秋号に先に掲載されたのでこちらが実質デビュー作。
    好きなものはケルトと妖怪と動物と怪獣。

公式サイト 

新・よこしまです。

Google+



in English/英語版

最近の記事

被災地にスープを

1クリックで被災地にスープ1缶が届けられます。

キャンベル I can project

ユニリーバ東日本大震災募金

東日本大震災復興支援クリック募金

日別アーカイブ

ウィングス文庫

QRコード

QR