縞田理理の《とろいのです》。

本、音楽、映画、オヤツなどについてちょびちょび 書いていきたいな~と。感想はネタバレなしの方針で。

パブライブ!

忙中閑あり、で「ケルズ」のパブライブ行ってきました! というか、初稿上がってから頭の中は真っ白で何も考えられない~~~みたいな状態だったので遊ぶしかないと思いまして…………(^_^;)

今日は演奏者もお客さんもいっぱいでした。楽器を持ってふらっとお店に入ってきて「やあ」で、音楽が始まります。いつも一緒に演奏しているメンバーじゃないのに、信じられないくらいぴったり息が合う。
フィドルとアコーディオン、キーボードとマンドリン、途中からアイリッシュフルートも加わりました。重なり合う音が奏でるハーモニーの美しさったら!
CDでアイリッシュ音楽を毎日聴いているのですが、生は違います。全く違います。空気が震えるよう、心臓も震えるようです。やはり音楽の「魔力」は録音装置では記録出来ないのではないか、と思いました…………

混んでいたのでバーカウンター席だったんですが、偶然隣になった女の子と盛り上がったり、マスターと話したりでカウンター席もなかなか楽しかったです。アイリッシュクリームを頼んだら瓶詰のベイリーズではなくてその場で造るホットカクテルでした。ホイップクリーム山盛りです。甘くて苦くて美味しいけれど、ウィスキーがたっぷり入っているのでご用心……(笑)今日は寒いくらいの陽気だったので、暖かいカクテルはことのほか美味でした。もちろんギネスも呑みましたけれど(^^ゞ

あまり長居できないので先に失礼してきたんですが、バンドの皆さんはラスト私が唯一曲名を覚えている「ケッシュジグ」で見送ってくれました。

ありがとうございました~~
リフレッシュ致しました……明日から仕事がんばろう~~←すでに二稿の逆襲が…………(汗

*Comment

 

楽しいときをすごして、リフレッシュなさったみたいですね。よかった、よかった。
>音楽の「魔力」は録音装置では記録出来ない
演劇や音楽は本来1回かぎりの営みですから、ほんとうにそのとおりだと思いますよ~♪
  • posted by まもる 
  • URL 
  • 2007.08/17 23:04分 
  • [Edit]

ありがとうございます~ 

はい~~生き返りました~~~
いつもとても素晴らしい演奏をされるんですよ
日本の片隅でこの音楽が聴ける僥倖……
  • posted by しまだ 
  • URL 
  • 2007.08/18 00:04分 
  • [Edit]

ありがとうございました~ 

お忙しい中お越し頂き、誠にありがとうございましたv-22久しぶりにお会いできて嬉しかったですv-221
しかも早速こちらでもご紹介頂き、ありがとうございます(>_<)お褒め頂き、光栄です(^-^)
次回は年末に帰省するのが難しそうなので、GWになりそうです~。またその時お会いできたら嬉しいです♪
お仕事頑張ってくださいませ~~v-238

こちらこそありがとうございます~ 

素晴らしい演奏、ありがとうございました~
年末は来られないんですか……(・_・、) 残念……また来年ですね……

あ、Give Us a Drink of Waterも好きですよ~v
  • posted by しまだ 
  • URL 
  • 2007.08/18 22:05分 
  • [Edit]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

Menu

クリック募金

Jword東日本大震災クリック募金

JWordクリック募金

みちのく未来基金

プロフィール

しまだ

  • Author:しまだ
  • 万年駆け出しのファンタジー小説家。湿った日陰や本棚の隅っこでほそぼそ生きてます。
    ウィングス小説大賞出身。入選作は「霧の日にはラノンが視える」ですが、「裏庭で影がまどろむ昼下がり」が2001年11月10日発売の小説ウィングス秋号に先に掲載されたのでこちらが実質デビュー作。
    好きなものはケルトと妖怪と動物と怪獣。

公式サイト 

新・よこしまです。

Google+



in English/英語版

最近の記事

被災地にスープを

1クリックで被災地にスープ1缶が届けられます。

キャンベル I can project

ユニリーバ東日本大震災募金

東日本大震災復興支援クリック募金

日別アーカイブ

ウィングス文庫

QRコード

QR