縞田理理の《とろいのです》。

本、音楽、映画、オヤツなどについてちょびちょび 書いていきたいな~と。感想はネタバレなしの方針で。

ドナドナ。

Mac miniを修理に出すことになりました。買った直後からなんだか身体が弱いようだったんですが、ついに……('_;) 
こないだうちから変ではあったのです。フリーズする、その後セーフモードで起動できない、ログインページでパスワードが入れられない、なのに通常モードでは起動出来ちゃう。ディスクユーティリティーをかけても「異常なし」なので、まあいいか~~とそのまま使っていたんです。が、先週、電源を切ってはずの時に起動し(予約が入っていればあり得ない動作ではないのです。でも起動予約は「オフ」になっていました……)ひとしきりiTunesで音楽を演奏したあと勝手に修了。
変だな~~と思いつつもOSアップデーターが来ていたので何気なくポチしてしまったら……やられました。インストール終了後、どうあっても再起動できず。

それでもまだ甘くみてたのです。最悪の場合でもクリーンインストールすればいいと。夏ごろから上記の症状はあったので別のMac (今書き込みしてるやつ)に全データを移行して、仕事もそっちに移して旧miniはbackup用にしてたので、データを戻すだけなら簡単、と思ってました。

インストールディスクを入れてCを押しながら起動……しようとしたら、Macの中から「ばこっ!」か「がこっ!」というようなすごい音が一度響いたのです! DVDが中で動くときのしゃこしゃこかりかりいう軽い音ではなく、物理的に何かが激しくぶつかった音、としか言いようがない。これはやばいかも、と思いながらユーティリティーで「ディスクの修復」(ユーティリティーが起ち上がるまで10分かかった)。ようやくユーティリティー画面になるも、「修復できませんでした」になる。インストーラが終了できない。ユーティリティーでハードディスク全消去、クリーンインストールを試みるも、「OS Xのインストールに失敗しました」となって終わる。何度か再トライして失敗したあと再起動のためディスクを選択……しようとすると、インストールディスクしか画面に出てこない。ゼロを書きこみでやりなおしても同じ。HDが見えません……。

これは所謂「ハードディスクの物理的クラッシュ」って奴じゃないでしょうか……

appleストアに電話して説明したらもう預かって修理しかないでしょうとのこと。うう~。
私はうっかりしてたのですが、このMac miniはapplecare(保険)に入っていたことが向こうの記録から判明。
買ったとき、銀座のショップで用途はテキスト系とiTunesとブラウザくらいだ、と言ったらストアのオニイサンにそんならメモリ増設しないでいい、その分でapplecareに入った方がいいよ、と強く勧められ、そんなら……とcareに入っていたのです。メモリ増設より安かったし……入っててヨカッタ~~~(^_^;)!

そういうわけで、もうじき福山通運が引き取りにきます……ドナドナです……。

*Comment

ドナドナ♪ 

色付きの文字

ジャンクショップに売られていくのですね、もののあわれ(涙)。
  • posted by 匍匐仮面 
  • URL 
  • 2007.11/20 16:46分 
  • [Edit]

 

ドナドナドナドナ~~♪
いえ、たぶん脳移植かと……(^_^;)
  • posted by しまだ 
  • URL 
  • 2007.11/20 17:44分 
  • [Edit]

パソの入院は他人事じゃないです! 

ドナドナしちゃいましたか~。(>_<)
うちはこのごろ、WINマシン一辺倒なんですが、実はうちのOS9.2マシン、冷却機能が明らかにおかしいんですよ~。(MACOSXも使えるマシンです)冬でもすぐにファンが回っちゃうんです。。。もう、すでに一回OSインストールしなおしになっているので、こわごわ「たま~に」使っています。物理的クラッシュは防ぎようがないのでしょうか……。(これは今毎日使っているWINマシンも同じですが~)怖いですよね~。
  • posted by 不可猫暇人 
  • URL 
  • 2007.11/22 00:08分 
  • [Edit]

 

Mac歴6年でドナドナは初めてですよ~(T.T) でもapplecare入っててホントに良かった……miniだと新しいの買えちゃうくらいの修理代になることもあるとかで……

OS9で起動出来る古い大福Macはまだ一応健在なのですが、ファンの音が凄いので怖くてたまにしか起動してません……(^_^;)
  • posted by しまだ 
  • URL 
  • 2007.11/22 00:38分 
  • [Edit]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

Menu

クリック募金

Jword東日本大震災クリック募金

JWordクリック募金

みちのく未来基金

プロフィール

しまだ

  • Author:しまだ
  • 万年駆け出しのファンタジー小説家。湿った日陰や本棚の隅っこでほそぼそ生きてます。
    ウィングス小説大賞出身。入選作は「霧の日にはラノンが視える」ですが、「裏庭で影がまどろむ昼下がり」が2001年11月10日発売の小説ウィングス秋号に先に掲載されたのでこちらが実質デビュー作。
    好きなものはケルトと妖怪と動物と怪獣。

公式サイト 

新・よこしまです。

Google+



in English/英語版

最近の記事

被災地にスープを

1クリックで被災地にスープ1缶が届けられます。

キャンベル I can project

ユニリーバ東日本大震災募金

東日本大震災復興支援クリック募金

日別アーカイブ

ウィングス文庫

QRコード

QR