縞田理理の《とろいのです》。

本、音楽、映画、オヤツなどについてちょびちょび 書いていきたいな~と。感想はネタバレなしの方針で。

《ブラッド》

仕事が一段落したのでホラービデオなど……
ルーシー・リューの《ブラッド》。結局買っちゃいました……(^^;)

ブラッドブラッド
(2007/12/21)
ルーシー・リュー.マイケル・チクリス.マリリン・マンソン.マコ・イワマツ

商品詳細を見る



低予算ながら、なかなか良くできてました。
ルーシー・リュー、よくこれに出たな~~という体当たり演技。
倒叙サスペンスも厭味でないです。

突っ込みどころは満載なんですが(あのメンターぽい人は何だったの? とか銃で死なないのに何でボウガンで死ぬの? とか、まるっきり生きてる系の吸血鬼なのに鏡にだけ映らないのはおかしいんじゃ? とか、伏線なしでいきなりアレは反則……とか)でも総合するとB級以上の出来だと思います。てか、B級ホラーじゃないですね。むしろ良くできたインディーズ・ホラーみたいでした。同じく旬の女優を使って低予算で作られたアンヌ・パリローの「イノセント・ブラッド」よりはるかに良くできてました。お色気路線は失敗でしたが……ぜんぜんデカダンでも色っぽくもないんですよね~~
ラストのあれはお約束……(笑)


さー担当さんの追撃があったので明日からまた仕事です……(^^;)

*Comment

私も 

うっかりDVDを買ってしまいました。
うーん・・・・・・・・・・
ビミョーでした。

私的にはラストの「あれ」はなかったほうがよかったかと・・・
でも、まあ、そこはお約束ですからねえ・・・・・

  • posted by うに 
  • URL 
  • 2008.04/26 14:05分 
  • [Edit]

「あれ」は…… 

ホントにお約束でしたね……(^^;) 続編は……ルーシー・リューがうんと言わないだろうし……;

期待しないでB級と思ってみれば良くできていたんじゃないかと……設定の不徹底がやっぱり痛かったかも……
  • posted by しまだ 
  • URL 
  • 2008.04/26 18:33分 
  • [Edit]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

Menu

クリック募金

Jword東日本大震災クリック募金

JWordクリック募金

みちのく未来基金

プロフィール

しまだ

  • Author:しまだ
  • 万年駆け出しのファンタジー小説家。湿った日陰や本棚の隅っこでほそぼそ生きてます。
    ウィングス小説大賞出身。入選作は「霧の日にはラノンが視える」ですが、「裏庭で影がまどろむ昼下がり」が2001年11月10日発売の小説ウィングス秋号に先に掲載されたのでこちらが実質デビュー作。
    好きなものはケルトと妖怪と動物と怪獣。

公式サイト 

新・よこしまです。

Google+



in English/英語版

最近の記事

被災地にスープを

1クリックで被災地にスープ1缶が届けられます。

キャンベル I can project

ユニリーバ東日本大震災募金

東日本大震災復興支援クリック募金

日別アーカイブ

ウィングス文庫

QRコード

QR