縞田理理の《とろいのです》。

本、音楽、映画、オヤツなどについてちょびちょび 書いていきたいな~と。感想はネタバレなしの方針で。

取材旅行

忙中暇ありで一週間ほど取材旅行に行ってました。行先は「竜の夢見る街で」の舞台であるロンドンです。今回はひかわ玲子さんがご一緒して下さっての女二人旅でした。
ここ5年くらいイギリスに行っていなかったので、イギリス成分補給も兼ねてオックスフォードとさらにストラットフォードにまで足を延ばしてきました。
5年ぶりのロンドンはなんだか随分変わっていてびっくりでした。ヘンテコなガラスのビルディングがにょきにょき建っていたり。地下鉄にカードで乗れるようになっていたり。7月のイングランドは最高なのよ、という英国の友人の言の通り薔薇やラヴェンダーが咲き乱れておりました…が、とってもとっても寒かったです…(^_^;) 

仕事の方はいろいろ詰まってまして、出発間際まで書いていた分を某社に送信してあたふたと特急に飛び乗り。帰国したらメールが入っていて今日はその打合せです。(まだ東京にいます)
旅行日記はおいおい、といことで……(^_^;)

*Comment

祝・復帰 

色付きの文字

無事、帰還、おめでとうございます!
吸収したv-37ダイアナ・パワーを発揮して、新作をがんがん書いてくださいまし♪
  • posted by 匍匐仮面 
  • URL 
  • 2008.07/14 12:04分 
  • [Edit]

ありがとうございますv 

お陰さまで無事戻って参りました。
ケンジントン公園のダイアナ妃記念施設で変な写真も撮ってきましたよ~
加工したらアップしますね~
  • posted by しまだ 
  • URL 
  • 2008.07/14 23:03分 
  • [Edit]

 

お帰りなさいませ!
充実した時間を満喫なさったようですね。
この取材の成果を生かして、またすばらしい作品を書いてくださいまし♪
  • posted by まもる 
  • URL 
  • 2008.07/15 14:54分 
  • [Edit]

 

Londonの空気は美味しかったですよ~~面白いものも観られましたし!
  • posted by しまだ 
  • URL 
  • 2008.07/16 02:50分 
  • [Edit]

おかえりなさ~い 

イギリス、今は地下鉄の初乗りが800円位だそうですね;
飛行機のチャージ料もあるし、インフレのデモは盛んだし、暇はあっても当分行けそうにないな~。

…ということで、読めば行った気になれる新作をお待ちしておりま~すv

>ハヤカワさん
ファンタジー者、山理央(サンリオ)ちゃんとか出してくれないかしらん。
今はもう撤退しているから無理かな~。
  • posted by ぽぽろん 
  • URL 
  • 2008.07/17 14:36分 
  • [Edit]

 

ぽぽろんさん、どうもです~~
イギリスは何でも高くてビックリ。ポンドが高いせいもあるんですけどね……; 地下鉄は現金だとバカみたいに高いので、プリカを買っていきました。これだと随分割安になりますv 飛行機のサーチャージは7月1日からまた上がったんですよ~~('_;)

>>ハヤカワさん
 サンリオはカンコさんの管轄なんですよね……
日本にはファンタジー専門出版社がないので難しいですよね。いっそ早川さんの妹のユニコちゃんとか(笑)
  • posted by しまだ 
  • URL 
  • 2008.07/17 19:23分 
  • [Edit]

ユニコちゃんv 

ユニコ…うわぁ、懐かし~☆
そういえば、通常と逆開きのコミック雑誌を出してましたよね。
誌名は確かリリカ…おっと、年齢がばれるぜ(笑)

>サーチャージ
渡航先によっては航空券より高いですよね;
日本は空港使用料も高いし、航空会社が撤退していく気持ちもよくわかりますわ。
漁師さんは赤字になるから船が出せないし、バイオ燃料の開発で穀物の値段はあがるし、いざとなったら本を食べて生きるべかな~~。
  • posted by ぽぽろん 
  • URL 
  • 2008.07/17 19:53分 
  • [Edit]

 

>>リリカ
 ああいうものが作れたのも、《時代》なんでしょうね~~
 今の縮小指向の少女漫画界では絶対に無理…………


>>サーチャージ
 お陰さまでヨーロッパ路線はチケット代が高いのでサーチャージの方が高くなるということはなかったです……(^.^;)←別によくない。
  • posted by しまだ 
  • URL 
  • 2008.07/19 15:58分 
  • [Edit]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

Menu

クリック募金

Jword東日本大震災クリック募金

JWordクリック募金

みちのく未来基金

プロフィール

しまだ

  • Author:しまだ
  • 万年駆け出しのファンタジー小説家。湿った日陰や本棚の隅っこでほそぼそ生きてます。
    ウィングス小説大賞出身。入選作は「霧の日にはラノンが視える」ですが、「裏庭で影がまどろむ昼下がり」が2001年11月10日発売の小説ウィングス秋号に先に掲載されたのでこちらが実質デビュー作。
    好きなものはケルトと妖怪と動物と怪獣。

公式サイト 

新・よこしまです。

Google+



in English/英語版

最近の記事

被災地にスープを

1クリックで被災地にスープ1缶が届けられます。

キャンベル I can project

ユニリーバ東日本大震災募金

東日本大震災復興支援クリック募金

日別アーカイブ

ウィングス文庫

QRコード

QR