縞田理理の《とろいのです》。

本、音楽、映画、オヤツなどについてちょびちょび 書いていきたいな~と。感想はネタバレなしの方針で。

ししとうとゴーヤ

Macを起ち上げて画面を見ながらゲラをやっていたら突然の雷雨で瞬電。怖かったですわ~~
雷雲が行っちゃったあと、再起動したら何事もなかったように立ちあがってくれたので胸を撫で下ろし……。この時期はノート機で仕事したほうが安心ですね……(^^;)

毎日暑いですが、夏も終わりに近づいたかな~と思うのはシシトウとゴーヤを食べるとき。
昨日、シシトウを買ってきんぴら風にしたら死ぬほど辛かったのです。小さいの選んだのに~~。ゴーヤも夏の初めはそんなに苦くなかったのに、最近のは塩出ししても苦いんですよ~~。食欲出ますけどね……(^^;) シシトウの辛いと辛くないは遺伝子のほんの小さな変異による表現形の違いのせいらしいけど、夏の終わりになると辛いのが増える気がする……
ゴーヤは「ゴーヤ卵の元」を買ってきて卵と炒めるだけ。けっこう嵌まってます。もうちょっと苦味の薄いゴーヤに当たりたいです。スパムを入れると合うらしいけど、このへんでは売ってないので魚肉ソーセージを買ってきました。似たような味……ですよね……(^^;)? こんど入れてみようっと……

*Comment

 

ぼくは死ぬほど苦いゴーヤが好きなので、卵は入れず、もやし・ペーコンとごま油で炒めて中華味で食べています。苦さをつきぬけたときの爽やかさは格別ですよ~♪
  • posted by まもる 
  • URL 
  • 2008.08/20 22:10分 
  • [Edit]

 

卵を入れないんですか~~未知の領域……(^^;) ベーコンは合いそうですね!
  • posted by しまだ 
  • URL 
  • 2008.08/20 22:34分 
  • [Edit]

 

うちの方(南九州)では苦瓜(にがごり)って言ってます。
でも、ゴーヤって言う方が一般的になりましたね。
それにしても、ここまで普及するとはオドロキです。
スパムだけじゃなくて、ツナ缶とか、豚肉と炒めてもおいしいですよ。
きのこも入れて味噌炒めにしてもグーです(笑)

私は薄切りにした後、ざるに入れて熱湯をかけてから炒めるのですが、炒める前のを少し取り分けて鰹節をのせて醤油でって言うのも苦いのが好きな方にはおススメかと~(^^)
  • posted by たまにゃ 
  • URL 
  • 2008.09/01 10:50分 
  • [Edit]

 

にがうり、じゃなくて「にがごり」なんですね~! ところ変わればですね~
ツナ缶と炒めるの、美味しそうですねv まだ安く出回っているのでやってみます!
熱湯をかけてから炒めるのも良さそう~~塩もみよりアクが出そうですね。
そのままカツオ節……はちょっと苦そうですね……(^^;)
  • posted by しまだ 
  • URL 
  • 2008.09/01 20:12分 
  • [Edit]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

Menu

クリック募金

Jword東日本大震災クリック募金

JWordクリック募金

みちのく未来基金

プロフィール

しまだ

  • Author:しまだ
  • 万年駆け出しのファンタジー小説家。湿った日陰や本棚の隅っこでほそぼそ生きてます。
    ウィングス小説大賞出身。入選作は「霧の日にはラノンが視える」ですが、「裏庭で影がまどろむ昼下がり」が2001年11月10日発売の小説ウィングス秋号に先に掲載されたのでこちらが実質デビュー作。
    好きなものはケルトと妖怪と動物と怪獣。

公式サイト 

新・よこしまです。

Google+



in English/英語版

最近の記事

被災地にスープを

1クリックで被災地にスープ1缶が届けられます。

キャンベル I can project

ユニリーバ東日本大震災募金

東日本大震災復興支援クリック募金

日別アーカイブ

ウィングス文庫

QRコード

QR