縞田理理の《とろいのです》。

本、音楽、映画、オヤツなどについてちょびちょび 書いていきたいな~と。感想はネタバレなしの方針で。

アルフ!

教育テレビで「アルフ」再放送が始まりました! うひゃひゃ! 教育テレビで「アルフ」が見られるとは! 

毛もじゃのツチブタ型異星人「アルフ」がある日突然ガレージに落ちてきて、そのまま居着かれてしまったご家庭のホームドラマ。(つまり落ちものの一種?)
厚かましくて大食らいで図々しいけど憎めないアルフ、吹き替えの所ジョージさんとキャラがあまりにカブっていて、もはやご本人としか思えないです……(^_^;)

このどーしようもないバカらしさ、「レッドドワーフ」にも匹敵します。スケールは五百万分の一くらいですが。なにしろアメリカのシチュエーションコメディの定石で、居間から一歩も出ないんですから。(あ。寝室のシーンもありましたが!)
「レッドドワーフ」はイギリスでこっちはアメリカの番組なので笑いのツボは違うんですが、共通点はたぶん「制作側の自虐ネタ」ですね……(^_^;)

*Comment

私もアルフ好き 

 こちらでは初めまして。
 私も「アルフ」大好きなんで、再放送に大喜びしています。
 くだらなくていいですよねー(褒め言葉)
 アルフに慣らされて、家族の一員として愛情? を抱いていくファミリーの過程も好きです。

 ちなみに少し前の日記の内容になりますが、「シャンブロウ」の新刊にも涙しました! やっぱりヤロールいいですねえ。
  • posted by たちはらとうや 
  • URL 
  • 2008.10/07 10:14分 
  • [Edit]

いらっしゃいませ~ 

いらっしゃいませ! この間はありがとうございました~! DAICON楽しかったですね♪

やはりアルフお好きでしたか……ふふふ。「レッドドワーフ」ファンだと伺ったので、そうじゃないかと。
あの家族、いい味出てますよね~~。ウィリーパパの気弱な善人ぶりはいつも微笑ましいけど、気の強いケイト奥さんが時折(たま~~に)見せる優しさが涙を誘いますよ~~。アルフ、本当は故郷の星が滅んじゃって帰れないんですよね……でも、そんなことはキニシナイ(振り)!
笑えて泣けるアルフ、最高です(^_^)/


シャンブロウも最高ですっ! エロティシズムSFの10指に入ると思う……。発表当時はまだ「SFには美女のハダカはあってもエロスはない」って言われてた時代ですよね。凄いですよ。



  • posted by しまだ 
  • URL 
  • 2008.10/07 10:43分 
  • [Edit]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

Menu

クリック募金

Jword東日本大震災クリック募金

JWordクリック募金

みちのく未来基金

プロフィール

しまだ

  • Author:しまだ
  • 万年駆け出しのファンタジー小説家。湿った日陰や本棚の隅っこでほそぼそ生きてます。
    ウィングス小説大賞出身。入選作は「霧の日にはラノンが視える」ですが、「裏庭で影がまどろむ昼下がり」が2001年11月10日発売の小説ウィングス秋号に先に掲載されたのでこちらが実質デビュー作。
    好きなものはケルトと妖怪と動物と怪獣。

公式サイト 

新・よこしまです。

Google+



in English/英語版

最近の記事

被災地にスープを

1クリックで被災地にスープ1缶が届けられます。

キャンベル I can project

ユニリーバ東日本大震災募金

東日本大震災復興支援クリック募金

日別アーカイブ

ウィングス文庫

QRコード

QR