縞田理理の《とろいのです》。

本、音楽、映画、オヤツなどについてちょびちょび 書いていきたいな~と。感想はネタバレなしの方針で。

飲んだか飲まないか。

慢性蕁麻疹のため飲み続けている抗アレルギー薬のクラリチンを減らすよう医者に言われました。毎日飲んでいればほぼ出なくなって、ステロイドもほとんで使わなくて済むようになったのですが、体質なので完治はまず無理。でも薬はなるべく減らすようにということなので、1日おきに飲むことにしました。今まで24時間おきに飲んでいたものを48時間おきにする、ということです。

ここで問題が。

前の日に飲んだか飲まなかったか忘れるのですわ……(^^;) 
毎日飲んでいたときでさえ飲んだかどうか確信が持てなくてもう1錠飲んでいいのかどうか悩んだりしていたのに、そんな大昔のことなんて覚えていられるわけないです……
昨日はどうだったか……飲んだような気もするし……でもあれは一昨日だったような気も……すべては忘却の彼方に……。

いま、足の甲がすごく痒くなってきたんですが……やっぱり昨日は飲んでないのかも……。

*Comment

そういうときは 

色付きの文字

カレンダー式になっているピル・ケースがいちばんですね。いやでも忘れようがないし、確実です♪
  • posted by 匍匐仮面 
  • URL 
  • 2008.11/02 21:29分 
  • [Edit]

おー! 

そんな文明の利器が! ……言われてみれば見たことあるかも……(^^;)
ありがとうございました~明日薬屋さんに行ったら買ってきます!
  • posted by しまだ 
  • URL 
  • 2008.11/02 23:13分 
  • [Edit]

文明の利器 

色付きの文字
v-37優しい悪魔くん「こんなタイプのものですね♪」

http://kenkokaigo.qj.shopserve.jp/SHOP/GA0001.html
  • posted by 匍匐仮面 
  • URL 
  • 2008.11/03 12:30分 
  • [Edit]

 

おお、ありがとうございます~
いろいろあるんですね~~
  • posted by しまだ 
  • URL 
  • 2008.11/03 16:15分 
  • [Edit]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

Menu

クリック募金

Jword東日本大震災クリック募金

JWordクリック募金

みちのく未来基金

プロフィール

しまだ

  • Author:しまだ
  • 万年駆け出しのファンタジー小説家。湿った日陰や本棚の隅っこでほそぼそ生きてます。
    ウィングス小説大賞出身。入選作は「霧の日にはラノンが視える」ですが、「裏庭で影がまどろむ昼下がり」が2001年11月10日発売の小説ウィングス秋号に先に掲載されたのでこちらが実質デビュー作。
    好きなものはケルトと妖怪と動物と怪獣。

公式サイト 

新・よこしまです。

Google+



in English/英語版

最近の記事

被災地にスープを

1クリックで被災地にスープ1缶が届けられます。

キャンベル I can project

ユニリーバ東日本大震災募金

東日本大震災復興支援クリック募金

日別アーカイブ

ウィングス文庫

QRコード

QR