縞田理理の《とろいのです》。

本、音楽、映画、オヤツなどについてちょびちょび 書いていきたいな~と。感想はネタバレなしの方針で。

散歩の時間。

ナイキ+iPodでウォーキングを始めて1年半ほど。せっせと速歩するわけでなく、ただぶらぶらと買い物がてら散歩をするだけです。平均速度も15分/キロくらい。
夏の間、散歩は涼しくなった五時か六時に行っていましたが、このところ日が落ちるのが早いのでだんだん早い時間に行くようになっています。この頃は四時台が散歩の時間。近所の家の柿の木の実が夕日みたいに赤くてとても綺麗だったり、意外なところでキュウイが鈴なりになっているのを発見したり♪ 公園のコスモスはそろそろ終わりで、街路樹も少しずつ葉を落とし始め。帰り道、道沿いのお店の灯が暖かくてなんだか嬉しい。

ウォーキングを始める前は季節の変化なんて全然気付かなかったです。暑い、寒い、ってただそれだけ。ウォーキングを始めた頃は500メートルで息が切れていたけれど、近頃は3キロくらい歩けるようになりました。今までの最長距離は4.5キロ←道を間違えたことによって生まれた記録(^^;)

生きていて、自分の足で歩けて、季節を感じられる。生きてるって、そういうことなんだな~と思うのです。幸せって、そういうことなんだと。
総ウォーキング距離が850キロを超えて、当初の目標の1000キロまであと150キロ。散歩二周年までに達成できるかどうかは分かりませんけれど、行ける所まで歩いていってみたいと思うのでした。

*Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

Menu

クリック募金

Jword東日本大震災クリック募金

JWordクリック募金

みちのく未来基金

プロフィール

しまだ

  • Author:しまだ
  • 万年駆け出しのファンタジー小説家。湿った日陰や本棚の隅っこでほそぼそ生きてます。
    ウィングス小説大賞出身。入選作は「霧の日にはラノンが視える」ですが、「裏庭で影がまどろむ昼下がり」が2001年11月10日発売の小説ウィングス秋号に先に掲載されたのでこちらが実質デビュー作。
    好きなものはケルトと妖怪と動物と怪獣。

公式サイト 

新・よこしまです。

Google+



in English/英語版

最近の記事

被災地にスープを

1クリックで被災地にスープ1缶が届けられます。

キャンベル I can project

ユニリーバ東日本大震災募金

東日本大震災復興支援クリック募金

日別アーカイブ

ウィングス文庫

QRコード

QR