縞田理理の《とろいのです》。

本、音楽、映画、オヤツなどについてちょびちょび 書いていきたいな~と。感想はネタバレなしの方針で。

《竜の夢見る街で》発売日。

小説ウィングス連載中の《竜の夢見る街で》文庫1巻、思ったよりも早く年内にお届け出来る事になりましたv 発売日は来月、12月10日です。
20ページの書き下ろし短篇もついてます。
小説ウィングスに掲載された本編《その男キャスパー》と、書き下ろし短篇《隣は何をする人ぞ》の二本立て。《隣は何をする人ぞ》は番外というよりは幕間劇。

内容は……ロンドンのちょっと困った人たちと、ちょっと変な超絶美形のちょっとおかしな物語←なんじゃそりゃ。
えええと。主なコンテンツは怪物とタブロイド新聞と事件とペーソス……ロマンスもぜんぜんないわけじゃないと思うのですが……; まあ、それは先々で……
分類的にはパラノーマル非ロマンス……かな(^^;)? 

*Comment

 

おお、ちょうど1ヵ月後じゃないですか!
おめでとうございます。ぱちぱちぱちぱち!
楽しみに待っています♪
  • posted by まもる 
  • URL 
  • 2008.11/10 12:09分 
  • [Edit]

 

ありがとうございます~~
カバーイラストもお楽しみに~~~
ラフはもう拝見したのですよ。うふv
  • posted by しまだ 
  • URL 
  • 2008.11/10 16:05分 
  • [Edit]

ジェレミー・ブレットの歌声が 

色付きの文字

聞こえてくるようです。ネス湖の怪物は出てきますか?
  • posted by 匍匐仮面 
  • URL 
  • 2008.11/13 20:59分 
  • [Edit]

 

残念ながら出てきません~~(^_^;)
  • posted by しまだ 
  • URL 
  • 2008.11/13 22:32分 
  • [Edit]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

Menu

クリック募金

Jword東日本大震災クリック募金

JWordクリック募金

みちのく未来基金

プロフィール

しまだ

  • Author:しまだ
  • 万年駆け出しのファンタジー小説家。湿った日陰や本棚の隅っこでほそぼそ生きてます。
    ウィングス小説大賞出身。入選作は「霧の日にはラノンが視える」ですが、「裏庭で影がまどろむ昼下がり」が2001年11月10日発売の小説ウィングス秋号に先に掲載されたのでこちらが実質デビュー作。
    好きなものはケルトと妖怪と動物と怪獣。

公式サイト 

新・よこしまです。

Google+



in English/英語版

最近の記事

被災地にスープを

1クリックで被災地にスープ1缶が届けられます。

キャンベル I can project

ユニリーバ東日本大震災募金

東日本大震災復興支援クリック募金

日別アーカイブ

ウィングス文庫

QRコード

QR