縞田理理の《とろいのです》。

本、音楽、映画、オヤツなどについてちょびちょび 書いていきたいな~と。感想はネタバレなしの方針で。

結露で思い出した。

昨日は雪が降ってビックリしました。雪は春が近い徴と言いますが、寒いですね……梅の花も寒そうです。
そして寒いと窓の結露がひどいです……

部屋の湿度が30%台なのに、窓はびしょびしょ。こないだなんか、「あら、今日は結露していないわ~~」と思ったら落ちた水が既に水滴状態ではなく合体して表面張力で盛り上がっていたので見えなかったという……;
これがちょっと暖かい朝だともう結露しないんですよねえ……

そういえば遥か大昔、友達と喫茶店でお茶してたとき彼女が「なんでコップって結露すんのかしら?」と言うので「コップの周囲は冷たくて、空気分子さんが世知辛くなってきて今まで隙間に居候させてあげてた水分子さんを「出てけ~~~」と追い出すからよ~」と返事しました。

彼女曰く。「あんたってやっぱ頭おかしい……」

その彼女とは今は遠く離れていますが、相変わらず良い友達です。
「あんたの本? 読んでないわ~」「恥ずかしいから読まんでいい!」
などと言い合ってますが、彼女のお嬢さんは読んでくれているそうです。
赤ちゃんのときから知っているので、もう文庫本を読むほど大きくなったのか~と驚きの方が先に来ちゃいますけども、嬉しいです……(^^;)。
小さかったお嬢さんはいまやいっぱしの読書少女に。

子供が育つのは早いですね~春が来るたびどんどん大きく。春よ来い~。

*Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

Menu

クリック募金

Jword東日本大震災クリック募金

JWordクリック募金

みちのく未来基金

プロフィール

しまだ

  • Author:しまだ
  • 万年駆け出しのファンタジー小説家。湿った日陰や本棚の隅っこでほそぼそ生きてます。
    ウィングス小説大賞出身。入選作は「霧の日にはラノンが視える」ですが、「裏庭で影がまどろむ昼下がり」が2001年11月10日発売の小説ウィングス秋号に先に掲載されたのでこちらが実質デビュー作。
    好きなものはケルトと妖怪と動物と怪獣。

公式サイト 

新・よこしまです。

Google+



in English/英語版

最近の記事

被災地にスープを

1クリックで被災地にスープ1缶が届けられます。

キャンベル I can project

ユニリーバ東日本大震災募金

東日本大震災復興支援クリック募金

日別アーカイブ

ウィングス文庫

QRコード

QR