縞田理理の《とろいのです》。

本、音楽、映画、オヤツなどについてちょびちょび 書いていきたいな~と。感想はネタバレなしの方針で。

観たので読んだ。

昨日映画館でスタトレ観てきたので、これ読みました。

スター・トレック (角川文庫)スター・トレック (角川文庫)
(2009/05/23)
アラン・ディーン・フォスター

商品詳細を見る


原作じゃない映画のノヴェライズはあまり読まないのですが、これは読んだ方がよく理解できますね。映画の方はとにかく一秒も飽きさせないようギッチリ作ってあるので、その分その理由なんかは説明されません。説明してたら冗長になりますからねえ……

読んでみて映像メディアと文字メディアの違いがくっきり。
映画の方だけ観ると、アイオワの田舎で巨大航宙艦を見上げる鬱屈した若者カークが何を思っているのかは分からない。スポックの感情を抑えた表情の下に何があるのか分からない。映像メディアの場合、それは推測するしかないわけです。でも、文字メディアではその内側を描くことが出来る。

画面で進行している以外の場所で何が起きていたかも分かります。映画では信じがたいような大惨事があちこちで勃発しているので、メインの場面以外では何がどうなっていたのか分からない。あの人たちは助かったの? も分からなかったりしたのですが、小説版でスッキリしました。やっぱり読むべきでしたね。観てから読むか、読んでから観るか。
やっぱり観てから……かな。
で、分からなかったことがいろいろ分かったところで、もう一回映画の方を観たいなあ~~と。
来週T4観ようかと思っていたのですが、T4はまだしばらくやっているだろうし予習復習が済んだスタートレックをもう一度観る! のが正しい楽しみ方のような気がしてきました。(私は別に熱烈なトレッキーではないですよ、念のため!)映画館で観たのだって初めてだし…………

*Comment

りりんは 

色付きの文字

スポック萌え?
チェコフ萌え?
それともスコット萌えかなあ???
  • posted by 匍匐仮面 
  • URL 
  • 2009.06/21 00:05分 
  • [Edit]

 

チェコフ萌えです! ロシア訛りが可愛いの~~
私は基本的には十八歳未満お断りなんですが、例外的に!(チェコフ十七歳設定です)

あーでもスコッティも良い味だったんですよね~~初代とは似てないけど、それはそれで!
  • posted by しまだ 
  • URL 
  • 2009.06/21 00:52分 
  • [Edit]

 

若きスポックもすばらしかったけれど、
やっぱりチェコフですね~♪
初代のチェコフにくらべて存在感があるだけじゃなくて、
ロシア訛りが超かわいいんですよね~♪
  • posted by まもる 
  • URL 
  • 2009.06/25 22:50分 
  • [Edit]

 

スタトレと言えば基本はスポックだと思うんですが(←既に何か違う)
でも、今回のチェコフは可愛かったです~~v 「カプテン!」!。キャラ立ってましたしね! 若き天才っていう設定、初代にはありましたっけ? 
スールーがミスターカトーじゃないのがちょっと寂しかったです。
  • posted by しまだ 
  • URL 
  • 2009.06/25 23:22分 
  • [Edit]

それじゃあまりにも・・・ 

色付きの文字

やんちゃカークがかわいそう(涙)。
  • posted by 匍匐仮面 
  • URL 
  • 2009.06/26 22:37分 
  • [Edit]

 

カークのファンは……きっと宇宙のどこかにいるのです(^^;)!
  • posted by しまだ 
  • URL 
  • 2009.06/27 00:50分 
  • [Edit]

レナード・ニモイの声で 

色付きの文字

v-37「宇宙、それは最後の人気開拓地」
  • posted by 匍匐仮面 
  • URL 
  • 2009.06/29 16:59分 
  • [Edit]

 

最近、宇宙も地価が下がってるらしいんですよ~~汗
  • posted by しまだ 
  • URL 
  • 2009.06/30 01:13分 
  • [Edit]

おひさし 

ああ、今やってるスタートレックって、彼らの若き日の物語だったんですか!
そーかー、だったら見てみたいかも。
島田さんがここまで好評価してるんだし、む、都合がついたら見ようかな。

私もそこまで熱烈トレッキーではないですが、一応宇宙大作戦で出ている本は一通り読みましたよ。
…まあ、テレビはあんまし観てないんですが(笑)
  • posted by てら 
  • URL 
  • 2009.07/02 00:53分 
  • [Edit]

 

お久しぶりです~お元気でしょうか(^_^)/

スタトレ、燃えますよ~萌えもあるかも。アメリカの腐な御姐さん方にも大好評とか……;

カークとスポックの馴れ初め物なんですよ。時間軸が分岐してるのでこの世界(テレビ第一シーズン)とは別の世界のカークということなんですけど。だからカークの生い立ち設定が違います。スポックはほとんど元のままです。ちょっとバットマンビギンズに似てるかも知れない。とにかく良く出来てるので、この時間軸のカークとスポックで続編作るんじゃないかなと思います。まだやってるなら、是非!
  • posted by しまだ 
  • URL 
  • 2009.07/02 10:23分 
  • [Edit]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

Menu

クリック募金

Jword東日本大震災クリック募金

JWordクリック募金

みちのく未来基金

プロフィール

しまだ

  • Author:しまだ
  • 万年駆け出しのファンタジー小説家。湿った日陰や本棚の隅っこでほそぼそ生きてます。
    ウィングス小説大賞出身。入選作は「霧の日にはラノンが視える」ですが、「裏庭で影がまどろむ昼下がり」が2001年11月10日発売の小説ウィングス秋号に先に掲載されたのでこちらが実質デビュー作。
    好きなものはケルトと妖怪と動物と怪獣。

公式サイト 

新・よこしまです。

Google+



in English/英語版

最近の記事

被災地にスープを

1クリックで被災地にスープ1缶が届けられます。

キャンベル I can project

ユニリーバ東日本大震災募金

東日本大震災復興支援クリック募金

日別アーカイブ

ウィングス文庫

QRコード

QR