縞田理理の《とろいのです》。

本、音楽、映画、オヤツなどについてちょびちょび 書いていきたいな~と。感想はネタバレなしの方針で。

まじっくてーぷ。

なんだかもう旬を過ぎた話題みたいですが、マジックテープの話題、最近知ったので(^^;)

なにゆえにマジックテープのお財布がそんなにいやなのかなあ……と。
実は、わたしは女ですが使っているのです・汗 
マジックテープにさらにぶっとい鎖がついたお財布。海外旅行用に買って、便利だったのでずっとそのまま使ってるんですよー。なにせぼーっとした性格なので、いつお財布を失くすかわからない。鎖で鞄に繋いどけばすごく安心なんですよねー。

…………まあ、実を言うと旅先で鞄ごと失くしたこともありましたが……(鎖の意味ない……^^;)

あ、そのときはショルダーバッグを使っていたのですよね。それでするっと落とした。なので、それ以降かならず鞄は斜め掛けです。斜め掛けできる鞄しか買わないことにしています。
斜め掛けバッグに鎖付き財布。最強ですよ! マジックテープもついてて便利だし。
あ、もしかして、あのバリバリっ、という音が嫌いなのかしら?
あれは平気です。黒板に爪音とかよりぜんぜん大丈夫。キニシナイ~

まあ、そういうわけでマジックテープのお財布、愛用してます。
もうひとつ、別会計用で愛用しているお財布があって、そちらは甲州印伝。むかし、母が誰かに頂いたけれど、あまり気に入らなかったみたいですぐ私にくれたのです。
札入れ型で、がま口になってないのでちょっと不便なときもあるんですが(小さいポシェットに入らないし)、これはこれで好き。
10年以上使っていますが、ほとんど痛んでません。たぶんあと20年くらい使えるんじゃないかと思います。


他の人がどう思おうと、好きなものを使えばいいと思うですよ。
マジックテープのお財布も、印伝のお財布も、大事に使ってます。







 

*Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

Menu

クリック募金

Jword東日本大震災クリック募金

JWordクリック募金

みちのく未来基金

プロフィール

しまだ

  • Author:しまだ
  • 万年駆け出しのファンタジー小説家。湿った日陰や本棚の隅っこでほそぼそ生きてます。
    ウィングス小説大賞出身。入選作は「霧の日にはラノンが視える」ですが、「裏庭で影がまどろむ昼下がり」が2001年11月10日発売の小説ウィングス秋号に先に掲載されたのでこちらが実質デビュー作。
    好きなものはケルトと妖怪と動物と怪獣。

公式サイト 

新・よこしまです。

Google+



in English/英語版

最近の記事

被災地にスープを

1クリックで被災地にスープ1缶が届けられます。

キャンベル I can project

ユニリーバ東日本大震災募金

東日本大震災復興支援クリック募金

日別アーカイブ

ウィングス文庫

QRコード

QR