縞田理理の《とろいのです》。

本、音楽、映画、オヤツなどについてちょびちょび 書いていきたいな~と。感想はネタバレなしの方針で。

風邪引きのジンクス

風邪を引かない、と誰かに言うと風邪を引くというジンクスがありますが
言った途端に見事に風邪引きました(^^;)

先日用があってちょっと東京に行き、「今年は一度も風邪を引いてない」と言ったんですよね……。たちまちです。日頃空気のいいところで暮らしてるので東京に行くと風を拾いやすいというのもあるかと思いますが……;
まあ、随分引かないな~~と思う頃が次に風邪を引く頃合いなんでしょうね。

昨シーズンは暮れに百日咳を拾って難儀しました。100日ではないけど50日くらいは咳が止まらなくて。今年のは幸い普通の風邪のようです。それでも微熱が取れなくて、結局治るのに十日くらいかかってしまった……
良くなってきたので今日は20日ぶりに散歩と買い出し。


さあ、仕事頑張ろう~~~。

*Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

Menu

クリック募金

Jword東日本大震災クリック募金

JWordクリック募金

みちのく未来基金

プロフィール

しまだ

  • Author:しまだ
  • 万年駆け出しのファンタジー小説家。湿った日陰や本棚の隅っこでほそぼそ生きてます。
    ウィングス小説大賞出身。入選作は「霧の日にはラノンが視える」ですが、「裏庭で影がまどろむ昼下がり」が2001年11月10日発売の小説ウィングス秋号に先に掲載されたのでこちらが実質デビュー作。
    好きなものはケルトと妖怪と動物と怪獣。

公式サイト 

新・よこしまです。

Google+



in English/英語版

最近の記事

被災地にスープを

1クリックで被災地にスープ1缶が届けられます。

キャンベル I can project

ユニリーバ東日本大震災募金

東日本大震災復興支援クリック募金

日別アーカイブ

ウィングス文庫

QRコード

QR