縞田理理の《とろいのです》。

本、音楽、映画、オヤツなどについてちょびちょび 書いていきたいな~と。感想はネタバレなしの方針で。

活字倶楽部春号

今日のオヤツはスタバのキャラメルマキアートでした。突発的にバスに飛び乗ってお出掛けしたのです。駅ビルをぶらぶらし、スタバに寄り、近くの本屋さんでかつくらゲット。今回もレノが愛の一票を獲得しましたv その上、ブックレビューの少女小説コーナーでご紹介頂きました~。ラノン史上初めてのことです。これも愛の一票のお陰かも知れません。ありがたいことです。なにしろ普通では存在にすら気づいて貰えないような超の字がつくマイナー作家なので……。(実は仙台でもここでも、本屋さんで自分の本の現物をあまり見かけたことが無いんですよ~。都内の大型書店にはあるらしいのですが……)

*Comment

ラノンの3巻 

は、梅田の本屋に平積みになってましたけどね?

それはともかく、本屋でかつらを買うってどういうことだろう、と暫く頭を捻りましたことよ。
  • posted by てら 
  • URL 
  • 2005.04/27 23:11分 
  • [Edit]

平積み!? 

え~~っ! そんな状態は一度として見たことないです~~(・_・、) 
梅田といえば大都会ですから新刊をたくさん入手出来るのでは……。そのぶん、地方都市にはあんまり回ってこないのです。(仙台でも街中の大きな本屋さんに行けばあったのかも)今日行ったのは県庁所在地の駅前の割と大きな本屋さんだったんですが、新刊も旧巻もなかったです……。

そして、入手したのはかつらではなくてよ(笑)!
  • posted by しまだ 
  • URL 
  • 2005.04/28 00:47分 
  • [Edit]

祝!ラノン初レビュー 

かつくらのブックレビュー見ましたよ!
自分の大好きな作品が載っていると
本当に嬉しくなっちゃいますね~~
(か)さんの人物紹介がとってもお素敵(笑)で
思わず笑いが止まらなくなりました!!

レノさん票はやはり私が入れました(笑)
実は渾身のカラーレノだったんですが
案の定カラーは没でした・・・がっくし(泣)。




  • posted by やちよ 
  • URL 
  • 2005.04/28 01:18分 
  • [Edit]

人物紹介 

やちよさん、愛の一票ありがとうございます~v
レノ、カラーだったんですね……残念……見たかったです……><。
かつくら人物紹介、わたしも思わず微笑んでしまいましたよ~。「ポエマーなナイスガイ」(←だーれだ? 笑)とか「めがねっこの人狼(激萌)」とか! あ~読んで下さったんですね~という感じで嬉しかったです。
  • posted by しまだ 
  • URL 
  • 2005.04/28 10:37分 
  • [Edit]

ポエマー 

さすが「かつくら」というか…(笑)
もちろん美中年さんも紹介されていますよね?
うーん、どこか「かつくら」読めるとこないかなぁ。←季刊とはいえ買い続けると懐と置き場所が痛い

>新刊も旧巻もなかった
それは売り切れたってことなんじゃ?
  • posted by ぽぽろん 
  • URL 
  • 2005.04/28 18:04分 
  • [Edit]

残念ながら……。 

美中年さんについては紹介されていませんでした。やっぱ、一応悪役ですから! そのかわり、4巻ではねぎし先生の巻末4コマにバッチリ登場してます。うふふふ~~v

売り切れってことはないと思うのですが……(^_^;) 前に住んでいた仙台の北の方の本屋さんでは、発売後一ヶ月くらいしてから一冊だけ入荷、ということがありましたが……(^_^;)
  • posted by しまだ 
  • URL 
  • 2005.04/28 18:29分 
  • [Edit]

えー! 

ほんとですか!? うちの辺りじゃ、ちゃんと売ってますよ。駅前の大型書店では平積みだったし。ボーイズ・ラブコーナーにあるのは頂けないけど……。

もう一度カディルの話が読みたかったから、3巻は嬉しかったです。
  • posted by すずき 
  • URL 
  • 2005.04/29 16:48分 
  • [Edit]

そーなんです~。 

すずきさん、お久しぶりです。お元気でしたか~? 
仙台(の北の方)の本屋さんではいつもカナシイ感じでした(^_^;) 今日、先週とは別の地元チェーンのちょっと大きな本屋さんに行ったら2巻と3巻が一冊ずつありましたv 平積みにはほど遠いですが……(^_^;)

3巻読み切り、かなり趣味に走っちゃってたので大丈夫かな~と思ってたんですが、お楽しみ頂けたようで嬉しいです。カディルの話は書きたかったんですがどうしても暗くなるので、ラストをレノに締めて貰うことにしたのです。
  • posted by しまだ 
  • URL 
  • 2005.04/30 00:55分 
  • [Edit]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

Menu

クリック募金

Jword東日本大震災クリック募金

JWordクリック募金

みちのく未来基金

プロフィール

しまだ

  • Author:しまだ
  • 万年駆け出しのファンタジー小説家。湿った日陰や本棚の隅っこでほそぼそ生きてます。
    ウィングス小説大賞出身。入選作は「霧の日にはラノンが視える」ですが、「裏庭で影がまどろむ昼下がり」が2001年11月10日発売の小説ウィングス秋号に先に掲載されたのでこちらが実質デビュー作。
    好きなものはケルトと妖怪と動物と怪獣。

公式サイト 

新・よこしまです。

Google+



in English/英語版

最近の記事

被災地にスープを

1クリックで被災地にスープ1缶が届けられます。

キャンベル I can project

ユニリーバ東日本大震災募金

東日本大震災復興支援クリック募金

日別アーカイブ

ウィングス文庫

QRコード

QR