縞田理理の《とろいのです》。

本、音楽、映画、オヤツなどについてちょびちょび 書いていきたいな~と。感想はネタバレなしの方針で。

4巻見本が来ました~v

《ラノン》4巻の見本が届きましたv ねぎしきょうこ先生の表紙、今回も素敵なのです。ほぼオールスター出演。3巻の表紙た人数が多くてビックリだったんですが、4巻はさらに大人数なんですよ~。何人判るかな? という感じで、端っこの方にジャマイカっ子のカフェおやじ、アーニーもいるんですよ~。
lanon4_titles.jpg


↑逆さまのロンドンの街がまた凄い!

巻末にはねぎし先生のスペシャル4コマのおまけ付き! 可愛くて大爆笑ですよ~v(注:激しくネタバレ入りなので本編を読むまでグッとガマンして下さい~)
ゴールデンウィークで繰り上がっているので流通の具合によっては連休前に現物が本屋さんに並ぶところもあるかも知れません。

思えばここまで長かったです。カンムリョーです……。第一話は投稿作でしたから、こんなに長くなるとは思っていなかったんですよ~。よく作家の処女作には全てが入ってるって言いますが、とにかく好きなものを詰め込んでシャッフルしたら出来ちゃったみたいなのが《ラノン》でした。ここまでお付き合い頂き、ありがとうございました~。
担当様にはいつも的確なアドバイスを頂きました。毎回ステキなアオリと惹句を考えて下さったのも担当様です。今回はコレ! 力はいってます↓

lanon4_obi.jpg


あ、それからウィングス文庫は今まで奇数月にしか出なかったのですが、これからは毎月発行になるそうです。ウィングス文庫、青春有り、SFあり、ファンタジー有り、ミステリー有り、伝奇ありのバラエティーに富んだラインナップですので、買って損はないですよ~。私の本もまた出ますのでよろしくお願いします~。

*Comment

うっきゃ~vv 

楽しみです楽しみです。いつ手に入るでしょう?
表紙と帯を見てわくわくしてきました!o(^-^)o
ついに最終巻発刊なんですね。お疲れ様でしたv
  • posted by かおる 
  • URL 
  • 2005.04/28 21:07分 
  • [Edit]

 

かおるさん、いらっしゃいませv
4巻、ゴールデンウィークでいろいろイレギュラーになっているので早く出るか遅く出るかマチマチになるんじゃないかと思います~。大都市圏では出来た分から出荷、みたいなこともあるようです。早いところでは2日くらいには店頭に並んじゃうかも知れません。
後日談のオマケ短編+ねぎし先生の後書き4コマもついてるので、オトクですよ~。
  • posted by しまだ 
  • URL 
  • 2005.04/29 00:40分 
  • [Edit]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

Menu

クリック募金

Jword東日本大震災クリック募金

JWordクリック募金

みちのく未来基金

プロフィール

しまだ

  • Author:しまだ
  • 万年駆け出しのファンタジー小説家。湿った日陰や本棚の隅っこでほそぼそ生きてます。
    ウィングス小説大賞出身。入選作は「霧の日にはラノンが視える」ですが、「裏庭で影がまどろむ昼下がり」が2001年11月10日発売の小説ウィングス秋号に先に掲載されたのでこちらが実質デビュー作。
    好きなものはケルトと妖怪と動物と怪獣。

公式サイト 

新・よこしまです。

Google+



in English/英語版

最近の記事

被災地にスープを

1クリックで被災地にスープ1缶が届けられます。

キャンベル I can project

ユニリーバ東日本大震災募金

東日本大震災復興支援クリック募金

日別アーカイブ

ウィングス文庫

QRコード

QR