縞田理理の《とろいのです》。

本、音楽、映画、オヤツなどについてちょびちょび 書いていきたいな~と。感想はネタバレなしの方針で。

少女小説家のネタ帳。

チャリティ企画『少女小説家のネタ帳』アンケートに参加協力させて頂きました。

『少女小説家のネタ帳』とは。

少女小説家として活躍される本宮ことは様と神尾アルミ様が企画された東日本大震災チャリティ企画です。
内容は少女小説ジャンルで活躍中の作家さんへのアンケート集。
参加作家さんはサイトのリンクページで見られます。
経費を除いた収益は全額東日本大震災義援金として寄付されます。
六月十二日の文学フリマにて頒布されます。価格は千円ほどだそうです。
アンケートと写真です。


詳しい企画内容はこちら
少女小説家のネタ帳

実は作家というのは基本一人親方なので、他の作家さんがどんな風に書いているのか、お互いあまり知らないのです。
私は私のやり方を回答しましたが、それが普通なのか普通でないのか本が出来上がってみないと分からないわけです。もしかしたらアッと驚くようなやり方や、目から鱗の方法を回答されている方もおられるかも。
そもそも小説の書き方に『普通』とか『標準的』なんてないのかも知れませんが……。

これから小説を書いてみたいという方にも、参加作家さんのファンの方にも、それぞれの観点で面白い企画なのではないかと思います。


文学フリマのサイトはこちら
文学フリマ

場所は大田区産業プラザです。
文学フリマも一度行きたいと思っているのですが、なかなか行けません。
今回も、ちょっと行けそうにないので申し訳ないのですが。


*Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

Menu

クリック募金

Jword東日本大震災クリック募金

JWordクリック募金

みちのく未来基金

プロフィール

しまだ

  • Author:しまだ
  • 万年駆け出しのファンタジー小説家。湿った日陰や本棚の隅っこでほそぼそ生きてます。
    ウィングス小説大賞出身。入選作は「霧の日にはラノンが視える」ですが、「裏庭で影がまどろむ昼下がり」が2001年11月10日発売の小説ウィングス秋号に先に掲載されたのでこちらが実質デビュー作。
    好きなものはケルトと妖怪と動物と怪獣。

公式サイト 

新・よこしまです。

Google+



in English/英語版

最近の記事

被災地にスープを

1クリックで被災地にスープ1缶が届けられます。

キャンベル I can project

ユニリーバ東日本大震災募金

東日本大震災復興支援クリック募金

日別アーカイブ

ウィングス文庫

QRコード

QR