縞田理理の《とろいのです》。

本、音楽、映画、オヤツなどについてちょびちょび 書いていきたいな~と。感想はネタバレなしの方針で。

「異形たちによると世界は…」

「今日の早川さん」のcocoさんによる可愛いクトゥルーマンガ「異形たちによると世界は…」がついに書籍に!


異形たちによると世界は…異形たちによると世界は…
(2011/07/22)
coco

商品詳細を見る



待ってマシタ!
「今日の早川さん」よりこちらの方が古いんですよね。「早川さん」の方に「異形たちによると~」のティンダロスちゃんがゲスト出演してたのも嬉しかったのですが、こちらは本編。


数年前、最初に「異形たちによると世界は…」の原型「異形の人々」をwebで拝見したとき最初に思ったのは「タコが蛸蛸してる!」ということでした。
えーーーと……。「タコ」は主役であるところのクトゥルーさまの髪の毛なんですが、これが物凄く本物の蛸なんですよ。シンプルな描線で描かれているのに、生物としての蛸の特徴を非常によく捉えている。
蛸という生物は観念的な描写になることが多い生き物なんですよね。鉢巻きをした蛸の絵みたいな。
蛸は頭足類だから頭の下に足があって上に胴体があるわけですが、それが(髪であるにも関わらず)しっかり分かるように描かれている。
そのぬめりも……その横倒しの瞳までもリアルに再現……


これは相当の生き物好きに違いないと思ったらやっぱりそうでした(^^;)
cocoさんのサイトにアップされる小さき生き物たちの写真は素晴らしい。好きこそ物の上手なれ。
動物好きと怪物好きは矛盾しないんだ! と思いました(^_^)


今回、満を持して書籍化された感があります。
全編描き直し+書き下ろし付きです。オールカラー。
ブラックユーモア溢れる四コマも楽しいですが、間に挟まれるショートストーリーが良いです。気味悪さと笑いの絶妙の匙加減。ホラーとユーモアは相性が良い。だからもちろん、クトゥルーだって。



(そして実は最初にcocoさんのサイトを見た切っ掛けは「ユーリズミックス アニー・レノックス」で検索した結果だったりする……)






*Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

Menu

クリック募金

Jword東日本大震災クリック募金

JWordクリック募金

みちのく未来基金

プロフィール

しまだ

  • Author:しまだ
  • 万年駆け出しのファンタジー小説家。湿った日陰や本棚の隅っこでほそぼそ生きてます。
    ウィングス小説大賞出身。入選作は「霧の日にはラノンが視える」ですが、「裏庭で影がまどろむ昼下がり」が2001年11月10日発売の小説ウィングス秋号に先に掲載されたのでこちらが実質デビュー作。
    好きなものはケルトと妖怪と動物と怪獣。

公式サイト 

新・よこしまです。

Google+



in English/英語版

最近の記事

被災地にスープを

1クリックで被災地にスープ1缶が届けられます。

キャンベル I can project

ユニリーバ東日本大震災募金

東日本大震災復興支援クリック募金

日別アーカイブ

ウィングス文庫

QRコード

QR