縞田理理の《とろいのです》。

本、音楽、映画、オヤツなどについてちょびちょび 書いていきたいな~と。感想はネタバレなしの方針で。

今年のSF大会。

今年のSF大会は静岡。九月三日~四日の二日間。
なんと日本SF大会は今年で第五十回を迎えるそうです。
公式サイト
第五十回日本SF大会

会場は東静岡駅近くのグランシップ


私は毎年参加するわけではないのですが、今年は両日とも参加予定です。特に企画とかはやりません。サイン会もしませんが、会場でふらふら歩いているところ捕まえらましたらお手持ちのものにサインします。ただし、大会オフィシャル的には歩いている作家を捕まえるのはマナー違反なので、私以外の作家さんを捕まえるときには捕獲OKな作家さんかどうか前もってご確認下さい。
それと、シール交換のシールは自作のものを持って行く予定ですので、シール交換に参加される方は是非交換しましょうv シールはプリクラサイズのシールなら何でもかまいません。シール台紙は大会側で用意されていると思います。シール交換は会場内のどこでもOKです。

三日の夕方には交流パーティがあります。これには参加する予定です。
毎回、多くのゲストの方が参加されるので楽しみなんですよー。立食なのでふらふらしていると、会場のそここにあの人、この人が! みたいなサプライズが。抽選会ではプラモデルやゲスト提供のプレゼントが当たります。


交流パーティ


静岡でお会いしましょう。 
合宿のない都市型大会なのでSF大会は初めて、という人も気軽に参加して下さいv
申し込みの必要ない無料の一般公開プログラムもあります。

一般公開プログラム

*Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

Menu

クリック募金

Jword東日本大震災クリック募金

JWordクリック募金

みちのく未来基金

プロフィール

しまだ

  • Author:しまだ
  • 万年駆け出しのファンタジー小説家。湿った日陰や本棚の隅っこでほそぼそ生きてます。
    ウィングス小説大賞出身。入選作は「霧の日にはラノンが視える」ですが、「裏庭で影がまどろむ昼下がり」が2001年11月10日発売の小説ウィングス秋号に先に掲載されたのでこちらが実質デビュー作。
    好きなものはケルトと妖怪と動物と怪獣。

公式サイト 

新・よこしまです。

Google+



in English/英語版

最近の記事

被災地にスープを

1クリックで被災地にスープ1缶が届けられます。

キャンベル I can project

ユニリーバ東日本大震災募金

東日本大震災復興支援クリック募金

日別アーカイブ

ウィングス文庫

QRコード

QR