縞田理理の《とろいのです》。

本、音楽、映画、オヤツなどについてちょびちょび 書いていきたいな~と。感想はネタバレなしの方針で。

また開いてしまった。

気付いたら一ヶ月書いていなくて公告が表示されてしまいましたよ(^^;)

いま連載開始前なのであまり書くことがないのですが、とりあえず出せる情報を少し……

11月10日発売の小説ウィングス秋号から新連載「ペテン師ルカと黒き魔犬(仮)」が始まります。
異世界ファンタジーでバディ物です。
今回は私がいままでよく書いてきた英国ではなく、イタリアがモデルの異世界が舞台となっております……なので登場人物の名前もイタリア風です。
主人公の名前はルカ。短くて覚えやすい名前で! ということで決めたんですが名字の方は長くなりまして、フォルトナートです。ルカ・フォルトナート、22歳。
名字と名前を足して2で割れば中くらいの長さに……
相棒の名前はサーロ。名字はありません。なにせ、犬なので。もふもふ。


ルカとサーロの二人(?)組、よろしくお願い致します〜〜<(_ _)>






*Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

Menu

クリック募金

Jword東日本大震災クリック募金

JWordクリック募金

みちのく未来基金

プロフィール

しまだ

  • Author:しまだ
  • 万年駆け出しのファンタジー小説家。湿った日陰や本棚の隅っこでほそぼそ生きてます。
    ウィングス小説大賞出身。入選作は「霧の日にはラノンが視える」ですが、「裏庭で影がまどろむ昼下がり」が2001年11月10日発売の小説ウィングス秋号に先に掲載されたのでこちらが実質デビュー作。
    好きなものはケルトと妖怪と動物と怪獣。

公式サイト 

新・よこしまです。

Google+



in English/英語版

最近の記事

被災地にスープを

1クリックで被災地にスープ1缶が届けられます。

キャンベル I can project

ユニリーバ東日本大震災募金

東日本大震災復興支援クリック募金

日別アーカイブ

ウィングス文庫

QRコード

QR