縞田理理の《とろいのです》。

本、音楽、映画、オヤツなどについてちょびちょび 書いていきたいな~と。感想はネタバレなしの方針で。

もうすぐ発売日。

来週、5月9日は小説ウィングス春号の発売日です。

もうしわけないのですが、今回「ペテン師ルカと黒き魔犬」はお休みです。
でも小説ウィングスにはいつも通り強力連載陣が揃っておりますのでよろしければ是非に。

春号にお知らせが載ると思うのですが、「ペテン師ルカと黒き魔犬」1巻は7月発売予定です。
この7月の新刊についてちょっと大切なお知らせがあります。
このお知らせは春号に載る筈なので、もうここで告知してしまってもいいかもなのですが、
確認がとれていないので連休明けまでお待ち下さいませ。
はっきりしましたらこのブログやツイッターでお知らせしますね。






ところで、「小説ウィングス」。ご存知の方はご存知ですが、ご存知ない方はご存知ないですよね。
25年以上の歴史のある小説雑誌です。キャッチフレーズは「本好き女子のためのドラマチックノベル」。
基本的には女子向けですが、BL誌ではないので男性にも安心して手に取って頂けます。
(BLは姉妹誌「小説Dear+」でどうぞ)
女子向けライトノベルは恋愛テーマが多いですが、ウィングスは冒険、伝奇、歴史、ファンタジーなども多く、総合的な女性向けエンターテイメントという感じ。

気になった方は本屋さんでお手に取ってご覧下さいませ(^_^)/
小説誌は、いろいろな味が詰まったアソートボックスのようなもの。
もしかしたら、お気に入りの味が見つかるかもしれません。




*Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

Menu

クリック募金

Jword東日本大震災クリック募金

JWordクリック募金

みちのく未来基金

プロフィール

しまだ

  • Author:しまだ
  • 万年駆け出しのファンタジー小説家。湿った日陰や本棚の隅っこでほそぼそ生きてます。
    ウィングス小説大賞出身。入選作は「霧の日にはラノンが視える」ですが、「裏庭で影がまどろむ昼下がり」が2001年11月10日発売の小説ウィングス秋号に先に掲載されたのでこちらが実質デビュー作。
    好きなものはケルトと妖怪と動物と怪獣。

公式サイト 

新・よこしまです。

Google+



in English/英語版

最近の記事

被災地にスープを

1クリックで被災地にスープ1缶が届けられます。

キャンベル I can project

ユニリーバ東日本大震災募金

東日本大震災復興支援クリック募金

日別アーカイブ

ウィングス文庫

QRコード

QR