縞田理理の《とろいのです》。

本、音楽、映画、オヤツなどについてちょびちょび 書いていきたいな~と。感想はネタバレなしの方針で。

15年になりました。


今から十五年前。2001年8月10日発売の小説ウィングス夏号の第22回ウィングス小説大賞で「霧の日にはラノンが視える」が期待作を頂きました。そして同2001年11月10日発売の小説ウィングス秋号に「裏庭で影がまどろむ昼下がり」が掲載され、これが私のデビュー作となりました。
本日2016年11月10日でデビュー満15年ということになります。
こんなに長く続くとは思っていませんでした。

これも読者の皆様のお陰です……ありがとうございました!
そしてこんなマイナー路線で売れない作家が15年もやってこられたのは、版元さんのご理解があってのことだと思うのです。縁あって今では三社の版元さんとお仕事をさせて頂くようになりました。
小説ウィングス編集部さまとはデビュー以来15年のおつきあいになります。
いつも私が突拍子もない企画を提案しては困らせている担当さん、見捨てずおつき合いいただいていて感謝しております。
デビュー当初は本当に右も左も分からなくて、今思えばいったいどうしてソレを出した……? というような企画を出しておりました。いや、ホント怖いものシラズでございました……商業誌で書くということが多少は分かるようになった今もまだときどき暴投しておりますけれども……

今まで支えてきて下さった読者さん、編集さん、書店さん、イラストレーターさん、校閲さん、デザイナーさん……そして本作りに関わるすべての人たちに感謝します。
そしてこれから少しでもその恩を返せるようがんばって行きたいと思います。
恩を返すには面白い本を書くしかないと思うのです。
それしか出来ませんから……

送り手も読み手も、本に関わる全ての人が幸せになれる物語が創れたらいいな、と思う15年目です。

*Comment

NoTitle 

デビュー15年おめでとうございます。はっきりいって、この15年間の理理さまの成長はめざましいものがあると思います。これからも期待していますので、お体に気をつけてがんばってくださいね。応援しています!
  • posted by まもる 
  • URL 
  • 2016.11/13 22:57分 
  • [Edit]

ありがとうございます! 

いつも応援ありがとうございます(^_^)!
ご期待に沿えるよう頑張っていきますので、ぬるく見守ってやってくださいませ……
  • posted by しまだ 
  • URL 
  • 2016.11/13 23:09分 
  • [Edit]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

Menu

クリック募金

Jword東日本大震災クリック募金

JWordクリック募金

みちのく未来基金

プロフィール

しまだ

  • Author:しまだ
  • 万年駆け出しのファンタジー小説家。湿った日陰や本棚の隅っこでほそぼそ生きてます。
    ウィングス小説大賞出身。入選作は「霧の日にはラノンが視える」ですが、「裏庭で影がまどろむ昼下がり」が2001年11月10日発売の小説ウィングス秋号に先に掲載されたのでこちらが実質デビュー作。
    好きなものはケルトと妖怪と動物と怪獣。

公式サイト 

新・よこしまです。

Google+



in English/英語版

最近の記事

被災地にスープを

1クリックで被災地にスープ1缶が届けられます。

キャンベル I can project

ユニリーバ東日本大震災募金

東日本大震災復興支援クリック募金

日別アーカイブ

ウィングス文庫

QRコード

QR