縞田理理の《とろいのです》。

本、音楽、映画、オヤツなどについてちょびちょび 書いていきたいな~と。感想はネタバレなしの方針で。

映画といえば。

映画と言えば、今朝の番組で紹介していたフランス映画「迷宮の女」も面白そうでした。で、上映館は……新宿武蔵野館の単館上映ですか……(・_・、) しかも今日から一週間のみの公開。これは見られそうにないですね~。フランスのサスペンス映画って、ハリウッド物と全然違うのでそこが面白いのですが。ビデオになったら見よう、と思っているとたいてい忘れる……。
今年は見たい映画がけっこうたくさんあるのですが、地元ではやらないものばかりなので全部見るのはかなり難しそうです。今月後半に上京する予定なのでその頃ちょうどやっていれば、いくつかは見られるかも。
とりあえず、見たいな~と思った映画を忘れないようにここに書いておきます。

ラヴェンダーの咲く庭で
Dear, フランキー
マイ・ファーザー
ヴェラ・ドレイク
ライフ・イズ・ミラクル

うう~ん。いくつ見られるかな~。
あ、あとさっきの「銀河ヒッチハイクガイド」も。「皇帝ペンギン」もちょっと見たいけど、たぶん夏休みの家族向け映画だから映画館で見るのはちょっとカンベンという感じ……(^_^;) まあ、生物地球紀行とか見てればペンギンさんはときどき見られるから、わざわざ行かなくてもいいかしら……。

*Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

*Trackback

トラックバック URL
»»この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ラヴェンダーの咲く庭で

ラヴェンダーの咲く庭で『ラヴェンダーの咲く庭で』 (Ladies in Lavender) は2004年のイギリス映画である。俳優としても活躍しているチャールズ・ダンス初監督・脚本作。主演はアカデミー賞にも輝くイギリスを代表する二大名女優、ジュディ・デンチとマギ

Menu

クリック募金

Jword東日本大震災クリック募金

JWordクリック募金

みちのく未来基金

プロフィール

しまだ

  • Author:しまだ
  • 万年駆け出しのファンタジー小説家。湿った日陰や本棚の隅っこでほそぼそ生きてます。
    ウィングス小説大賞出身。入選作は「霧の日にはラノンが視える」ですが、「裏庭で影がまどろむ昼下がり」が2001年11月10日発売の小説ウィングス秋号に先に掲載されたのでこちらが実質デビュー作。
    好きなものはケルトと妖怪と動物と怪獣。

公式サイト 

新・よこしまです。

Google+



in English/英語版

最近の記事

被災地にスープを

1クリックで被災地にスープ1缶が届けられます。

キャンベル I can project

ユニリーバ東日本大震災募金

東日本大震災復興支援クリック募金

日別アーカイブ

ウィングス文庫

QRコード

QR