縞田理理の《とろいのです》。

本、音楽、映画、オヤツなどについてちょびちょび 書いていきたいな~と。感想はネタバレなしの方針で。

考えがまとまらない……。

今日のオヤツはスタバのキャラメルマキアートとオレンジシフォンでした。シフォンに50円増しでホイップもつけてもらいました。これが山盛り。シフォンの倍くらいあります。半分の量で30円にして欲しいです。か、ホイップもショートとかミディアムとかトール(?)とか選べるようにして欲しいものだと思いました。シフォンはオレンジの香り。マキアートは上のクリームがふわふわしたところに乗っているキャラメルを半分くらいスプーンで掬って先に頂くのが好き。残りは混ぜ混ぜして飲みます。砂糖はいれません。キャラメルの仄かな甘みが良いのです。

……などと、益体もないことをつらつら書いているのは新作プロットがまとまらないからです。先月からずっと考えているのに、進んでいません……。来週あたりには担当さんに進捗具合を見せねばならないのに……。ああ~~何かうまいアイディアはないでしょうか……ネタは決まってるんですが、そこから先が進まないのです。先へ進めない理由は、考えすぎるかだとは判っているんですけども……。いろんな方面とか、いろんな条件とか、いろんな読者さんとか、どれにも合うように、なんて考えるから駄目駄目なんですね……。連載が前提だから雑誌で展開しやすいものを……とか、ラノンを気に入って下さった方が気に入るものを……とか、だけど今度は今までとは違うものにしたい……とか。ぐるぐるです。トリプルバインドです。むー。出来ることから考えよう……。いくら考えたって、出来ることしか出来ないんですからね~。でも出来るかどうかはやってみなくちゃ判らないわけで。もうちょっと悩んでみます……。みんな悩んで大きくなるっていいますし……。

*Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

Menu

クリック募金

Jword東日本大震災クリック募金

JWordクリック募金

みちのく未来基金

プロフィール

しまだ

  • Author:しまだ
  • 万年駆け出しのファンタジー小説家。湿った日陰や本棚の隅っこでほそぼそ生きてます。
    ウィングス小説大賞出身。入選作は「霧の日にはラノンが視える」ですが、「裏庭で影がまどろむ昼下がり」が2001年11月10日発売の小説ウィングス秋号に先に掲載されたのでこちらが実質デビュー作。
    好きなものはケルトと妖怪と動物と怪獣。

公式サイト 

新・よこしまです。

Google+



in English/英語版

最近の記事

被災地にスープを

1クリックで被災地にスープ1缶が届けられます。

キャンベル I can project

ユニリーバ東日本大震災募金

東日本大震災復興支援クリック募金

日別アーカイブ

ウィングス文庫

QRコード

QR