縞田理理の《とろいのです》。

本、音楽、映画、オヤツなどについてちょびちょび 書いていきたいな~と。感想はネタバレなしの方針で。

大福か否か。

今日のオヤツはジュニの《イチゴ大福・生チョコ》でした。イチゴ大福というもの自体、実は初体験。でも、これは大福と言っていいのかどうかかなりギモンでした。まず、見た目は《生春巻き》風です。一枚の皮でくるりん、と中身を包んであるのです。そして全体に大過ぎるほどの粉がまぶっています。粉、飛び散ります。開ける前にナプキン等を敷いておかないと大変です。手も粉だらけ。一口齧ると……中から出てくるのはチョコクリーム。皮がむにょ~と伸びます。二口目、イチゴクリームが出てきます。2層です。むにょ~っと伸びて粉ぱふぱふ! 悪戦苦闘しながらなんとか完食。味の方は……こぼさないよう食べるのに気を取られていたためあんまり良く覚えていません(←殴) とにかく、「大福」ではないのではないかと……(^_^;)

明日はお出掛けなので更新はお休みします……たぶん。

*Comment

それって 

果実は入ってないんですか?
いちごクリームじゃなくて、い・ち・ご。
うちの近くで売ってるいちご大福は、普通のお餅に店によって黒餡か白餡かミルク餡、いちごの実が1個まるごと入ってますですよ。
ミルク餡が一押しv

いちご大福はおいしいけどチョコ大福は苦手です。
チョコとお餅ってミスマッチですよね……。
っていうか、チョコはチョコのまま食べたい。
それが生チョコならなおさら。
  • posted by ぽぽろん 
  • URL 
  • 2005.02/07 12:47分 
  • [Edit]

 

果物のイチゴは入っていなかったと思います~。普通のイチゴ大福、黒餡白餡ミルク餡なんですか。白餡すきーなんですが、ミルク餡というのに何となくひかれますね~。やはり今度は本家イチゴ大福を食べねば・・・。
生チョコとお餅は、確かにあまり合わないかも・・・(^^;)
  • posted by しまだ 
  • URL 
  • 2005.02/07 13:07分 
  • [Edit]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

Menu

クリック募金

Jword東日本大震災クリック募金

JWordクリック募金

みちのく未来基金

プロフィール

しまだ

  • Author:しまだ
  • 万年駆け出しのファンタジー小説家。湿った日陰や本棚の隅っこでほそぼそ生きてます。
    ウィングス小説大賞出身。入選作は「霧の日にはラノンが視える」ですが、「裏庭で影がまどろむ昼下がり」が2001年11月10日発売の小説ウィングス秋号に先に掲載されたのでこちらが実質デビュー作。
    好きなものはケルトと妖怪と動物と怪獣。

公式サイト 

新・よこしまです。

Google+



in English/英語版

最近の記事

被災地にスープを

1クリックで被災地にスープ1缶が届けられます。

キャンベル I can project

ユニリーバ東日本大震災募金

東日本大震災復興支援クリック募金

日別アーカイブ

ウィングス文庫

QRコード

QR