縞田理理の《とろいのです》。

本、音楽、映画、オヤツなどについてちょびちょび 書いていきたいな~と。感想はネタバレなしの方針で。

海綿。

通販で海綿買いました。磯にいる腔腸動物の海綿です。英名はスポンジで、これがスポンジの由来。お風呂用です。高かったです……3000円くらいなのに、送料税金込みで4000円超えちゃいました……。

なんで海綿かというと、ジンマシンのせい。ここ数年慢性じんま疹が治らなくて、飲み薬と塗り薬で月数千円かかってます。(ちなみに飲んでるのはクラリチンとザンタック)
ジンマシンは掻かなければ20分でひくのですが、一旦掻く(と←必ず掻く)ぼろぼろになるし、肌が敏感になっているのでマズイときは何が触れても一瞬でばーっと出るのです。10秒とかからずに。なので、到底ナイロンタオルなんかで身体を洗えないわけで……。
手でそーっと洗っていると何だか汚れがだんだん積層してくるような気がするし……。

で、海綿です。昔、プロヴァンス旅行をしたときに買ったことがあり、それがまことに柔らかくてふにゃふにゃでお肌に優しいということを思い出し、日本で買うとお高いのですが買ってしまいました。乾いているとケミカルスポンジと大差ないように見えますが、水に濡れると驚きの柔らかさになります。天使の羽のようです。オフロタイムがちょっと楽しみ……。


*Comment

 

海綿、いいですよね~。
海綿は画材店だとちょっと安いですよ~。昔、アトピーのひどかったころに、画材店で画材として(筆のかわりにテクスチャーを付けながら広範囲を塗るのにつかっていました)と、お風呂用と両用目的で購入したときに驚きました。(^_^;)小さい海綿ですけど。
皮膚の弱い人は、毎日お風呂に入るのなら、手で洗うだけで充分みたいですよ。私はずっと絹のタオル(絹オンリーだと泡だたないんですが…)を使っております。石けんは粘土の石けんと、無添加石けん、弱酸性石けんで。。。
  • posted by ひまじん 
  • URL 
  • 2005.10/22 16:37分 
  • [Edit]

 

画材屋さんですか~。盲点でしたね……そういえばもう長いこと行ってないです……世界堂とか……。
絹のタオルはなんだかゴージャス~。そういえば、石鹸も工夫した方がいいのかしら。でも私の場合、問題はジンマシンで、肌が弱いのとはちょっと違うかも。むしろ面の皮などは大変ジョーブなのです。
  • posted by しまだ 
  • URL 
  • 2005.10/22 20:46分 
  • [Edit]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

Menu

クリック募金

Jword東日本大震災クリック募金

JWordクリック募金

みちのく未来基金

プロフィール

しまだ

  • Author:しまだ
  • 万年駆け出しのファンタジー小説家。湿った日陰や本棚の隅っこでほそぼそ生きてます。
    ウィングス小説大賞出身。入選作は「霧の日にはラノンが視える」ですが、「裏庭で影がまどろむ昼下がり」が2001年11月10日発売の小説ウィングス秋号に先に掲載されたのでこちらが実質デビュー作。
    好きなものはケルトと妖怪と動物と怪獣。

公式サイト 

新・よこしまです。

Google+



in English/英語版

最近の記事

被災地にスープを

1クリックで被災地にスープ1缶が届けられます。

キャンベル I can project

ユニリーバ東日本大震災募金

東日本大震災復興支援クリック募金

日別アーカイブ

ウィングス文庫

QRコード

QR