縞田理理の《とろいのです》。

本、音楽、映画、オヤツなどについてちょびちょび 書いていきたいな~と。感想はネタバレなしの方針で。

ヴェラ・ドレイク

上の階の工事、先週一杯で終わる筈が今日も来ている……('_;) この二週間ずっとです。
でもまあ、とにかく初稿は上がったのでリライトの逆襲が来る前に映画に行ってきました。
夏に見逃した《ヴェラ・ドレイク》が地元で今週だけ上映だったので。

重い映画でしたね……。テーマ自体が重いんですが、構成がぎっちりとマッシブに詰まっていてクリスマスプディングのように重いです。でも金貨は入っていない。そんな感じ。
主演のイメルダ・スタウトンは迫真の演技と言うほかなく、観ていて息が詰まるほど。

日本版の前宣だと「家族愛」がテーマみたいに書いてあったけど……それだったらもう一かけら「救い」が欲しい……と思っちゃいけないでしょうか……。ダンナは最初から赦しているし、息子の「ゆるし」はちょっと唐突でしたし……。(あと、お金持ちの娘さんの方のエピソード、貧富の差を提示するためにしてはちょっと長かったような)。
とにかく色んな意味で『ああ~映画を観た~』という気分になれる映画でした。

午前中に映画を観て、スタバでお昼を食べて本屋さんと本屋さんとつたやに行って(今日は半額の日でした。らっき~v)夕飯の材料を買っておうちに帰って来ました。……まだ工事やってます……。

*Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

Menu

クリック募金

Jword東日本大震災クリック募金

JWordクリック募金

みちのく未来基金

プロフィール

しまだ

  • Author:しまだ
  • 万年駆け出しのファンタジー小説家。湿った日陰や本棚の隅っこでほそぼそ生きてます。
    ウィングス小説大賞出身。入選作は「霧の日にはラノンが視える」ですが、「裏庭で影がまどろむ昼下がり」が2001年11月10日発売の小説ウィングス秋号に先に掲載されたのでこちらが実質デビュー作。
    好きなものはケルトと妖怪と動物と怪獣。

公式サイト 

新・よこしまです。

Google+



in English/英語版

最近の記事

被災地にスープを

1クリックで被災地にスープ1缶が届けられます。

キャンベル I can project

ユニリーバ東日本大震災募金

東日本大震災復興支援クリック募金

日別アーカイブ

ウィングス文庫

QRコード

QR