縞田理理の《とろいのです》。

本、音楽、映画、オヤツなどについてちょびちょび 書いていきたいな~と。感想はネタバレなしの方針で。

SFJapan。

駅前の本屋さんにあったので、ついふらふらと買ってしまいました。SFJ。SF雑誌を買うのって何年ぶり……もしかして最後に買ったのは前世紀? っていうくらい久しぶりです。いえ、ふと手に取ったらラインナップがあまりに豪華だったのでつい……(^_^;) 一番のお目当ては……F橋さん……かな? あ~でもみんな美味しそう。なんだか青春時代を思い出しますよ~。学校帰り、SFMの発売日は毎月ドキドキしながら本屋さんに行ったものです。あと、SFアドベンチャーとか、SF宝石とか、奇想天外とかもありましたね……。
仙台に引っ越してから置いている本屋さんがなかったので買わなくなってしまったんですが、ここは駅前の本屋さんにSFMも入ってました。買おうかな~と思ったんですが、一冊しか入れていないみたいなので止めときました。誰かがドキドキしながら毎月買いに来ているかも知れないですから。でも明日から東京に行く予定なので、たくさん仕入れている大きな本屋さんで買うかもしれません。

*Comment

 

1冊ずつというと、小説ウィングスが創刊したときを思い出します。
地元の書店に1冊しか入ってこなくて、即GETできたり誰かに先を越されたり。
ある日を境に2冊入るようになって、同志は1名だけだったとわかりました(笑)
SFMはたまに既存文庫の番外短編が載るから困るんですよね。
そういうのはよほどじゃないと文庫化されないし、でも、その数ページのためだけに買うには高いし……。
  • posted by ぽぽろん 
  • URL 
  • 2005.11/30 13:36分 
  • [Edit]

創刊! 

おお! ぽぽ姐は創刊号から読んでるんですね~!すごい~。そして今度は50号ですよんv おまけ冊子もつきますのでよろしく~。
SFマガジン、大昔のがそれで捨てられないです……。というか、全部捨ててない気が……(^^;)
  • posted by しまだ 
  • URL 
  • 2005.11/30 22:00分 
  • [Edit]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

Menu

クリック募金

Jword東日本大震災クリック募金

JWordクリック募金

みちのく未来基金

プロフィール

しまだ

  • Author:しまだ
  • 万年駆け出しのファンタジー小説家。湿った日陰や本棚の隅っこでほそぼそ生きてます。
    ウィングス小説大賞出身。入選作は「霧の日にはラノンが視える」ですが、「裏庭で影がまどろむ昼下がり」が2001年11月10日発売の小説ウィングス秋号に先に掲載されたのでこちらが実質デビュー作。
    好きなものはケルトと妖怪と動物と怪獣。

公式サイト 

新・よこしまです。

Google+



in English/英語版

最近の記事

被災地にスープを

1クリックで被災地にスープ1缶が届けられます。

キャンベル I can project

ユニリーバ東日本大震災募金

東日本大震災復興支援クリック募金

日別アーカイブ

ウィングス文庫

QRコード

QR