縞田理理の《とろいのです》。

本、音楽、映画、オヤツなどについてちょびちょび 書いていきたいな~と。感想はネタバレなしの方針で。

800円と8000円。

蕁麻疹がひどくなったため、ウールのセーターが着られなくなりました。繊維が触れると数分で赤く痒くなってくるのです。それで慌ててウールでないタートルネックを探したのですが既にどこにも売っていない。あちこちのブティックを回って一枚二枚売れ残っているのを捜して買いました。化繊なのに8000円とかついてます。高いな~~と思ったけれど他に着られるものがないので背に腹は代えられません(シャツブラウスはアイロンかけなきゃならないし寒いから嫌い)。ところが、近所のスーパーの投げ売りワゴンセールで綿タートルが800円になっているのを発見しました。ワゴンを引っかき回してMサイズ二枚を発掘。そういうわけで800円と8000円のタートルを二枚ずつ買ったのです。800円のは袖がちょっと短く(私は普通より手が長いのです。袖が短いと上に着るカーディガンの繊維が皮膚に触れる危険がある)Mにも拘わらずぶかぶか。たぶん何回か洗濯したらヨレヨレになりそう。8000円のは大変滑らかで着心地がよく、袖も長く、数種の化繊を混紡したものなのでたぶん色落ちしないし丈夫。うう~む。どっちが得だったんでしょうか。


私の綿・化繊タートルの値ごろ感は2980円くらいです。

ところで蕁麻疹は心因性だそうです。はっきり言って連載持ったころからです。『クラリチン』という薬を三年くらい飲んでいますが治りません。皮膚科で「これ治りにくいから5年くらい薬のんで様子みて」と言われているのであと2年……。2年経って治らなかったらどうすればいいのかな~。

*Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

Menu

クリック募金

Jword東日本大震災クリック募金

JWordクリック募金

みちのく未来基金

プロフィール

しまだ

  • Author:しまだ
  • 万年駆け出しのファンタジー小説家。湿った日陰や本棚の隅っこでほそぼそ生きてます。
    ウィングス小説大賞出身。入選作は「霧の日にはラノンが視える」ですが、「裏庭で影がまどろむ昼下がり」が2001年11月10日発売の小説ウィングス秋号に先に掲載されたのでこちらが実質デビュー作。
    好きなものはケルトと妖怪と動物と怪獣。

公式サイト 

新・よこしまです。

Google+



in English/英語版

最近の記事

被災地にスープを

1クリックで被災地にスープ1缶が届けられます。

キャンベル I can project

ユニリーバ東日本大震災募金

東日本大震災復興支援クリック募金

日別アーカイブ

ウィングス文庫

QRコード

QR