縞田理理の《とろいのです》。

本、音楽、映画、オヤツなどについてちょびちょび 書いていきたいな~と。感想はネタバレなしの方針で。

母からの電話。

小説ウィングス50号を買ったそうです。私が書いてる号は必ず買うそうで、ありがたいのですが、活字なら何でも読む大食らいのくせに好みがうるさいため、ツッコミが鋭くて……
「一話にネタつめこみすぎよ!」

ああ~いろいろその辺はオトナの事情が~~読み切り連載の第一話目なので華やかにいこうってことで~~。それに私の場合、濃すぎて怒る読者さんより薄くて怒る読者さんの方が多いんじゃないかと…………思うんですが…………。

2話目も濃いですよ……。明日辺り担当さんのツッコミが来そうで怖いです……。

*Comment

売ってないんです…(T_T) 

今更なんですが、あけましておめでとうございます。
ぼちぼちネットに復帰できそうです。

さて、小説ウィングス50号ですが、会社帰りのあの店にも自宅付近のこの店にも置いてない……。
誰かが先に買っていったのか、取り扱いをやめたのか、どっち!?
それともこれは「雑誌はもう買わない」と決めた昨夏の私への神様の思いやりかしら(笑)
だけど、今回は文庫待ちしたくないのよう~~。
お母様のおっしゃるその「詰め込みすぎ」が読みたいのよう~~。
  • posted by ぽぽろん 
  • URL 
  • 2006.02/15 12:51分 
  • [Edit]

お久しぶりです~。 

ぽぽろんさん、あけおめ~。お元気でしたか~?

小説ウィングス50号、やっぱりスペシャル号だからかいつもより出足速いのかも……。昨日、いつも置いてる駅前の大きな本屋さんに行ったんですが、なかったので……。
私の新シリーズは文庫化の時期がまだ決まってないんですが、年内に一巻が出せればいいな~と思ってます。早ければ秋頃? かな……。はっきりしなくてすみません~予定決まったらまたブログでお知らせしますね~。
  • posted by しまだ 
  • URL 
  • 2006.02/15 13:33分 
  • [Edit]

 

本好きお母様の登場ですねv
最近、ジョアン・フルークの「お菓子探偵ハンナ」(これでいいのか?)シリーズを読んだんですが、各巻お菓子のレシピつき!?それがどんどんレシピのページが増えていって、最新刊はすっかりストーリーつきの料理本状態になってました(^^;
本はやっぱり「本文のネタ」いっぱいの方がうれしいなぁ(笑)
  • posted by たまにゃ 
  • URL 
  • 2006.02/15 13:53分 
  • [Edit]

こんにちは~。 

たまにゃさん、こんにちは~。
母ネタ使うと「使用料ちょ~だい!」と言われるんですが、つい……(^_^;) 母は最近ブックオ○で買うというワザを覚えたのですが、奥義は「均一セール」の日に行って「なるべく厚いのを買う」だそうです。それでも食前食後に一冊ずつ読んじゃうのであっという間に無くなるんですけどね~(^_^;) 
  • posted by しまだ 
  • URL 
  • 2006.02/15 14:04分 
  • [Edit]

 

○ックオフは、本好きにはありがたいですね。私は厚い本というよりは何度も読める本を探してます。文庫なんかは、気に入るとバラバラになるまで読んだりするので(^^;同じ本を何回か買いなおしたりもしてます。最近は本が新刊書店から消えるサイクルが速くなってるので余計にブック○フに頼ってしまいそうです。
  • posted by たまにゃ 
  • URL 
  • 2006.02/17 08:35分 
  • [Edit]

バラバラに……。 

すごいですね~~。バラバラになるまで読まれれば作者も本も本望かと……。
最近は本のサイクルが速いので、それで余計に買ってしまうという罠がありますね。今読めなくてもとりあえず確保! みたいな(^_^;) あとネット書店のせい……。昔は、たまたま自分が行く本屋さんにある本しか買えなかったんですよね~。
  • posted by しまだ 
  • URL 
  • 2006.02/17 13:49分 
  • [Edit]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

Menu

クリック募金

Jword東日本大震災クリック募金

JWordクリック募金

みちのく未来基金

プロフィール

しまだ

  • Author:しまだ
  • 万年駆け出しのファンタジー小説家。湿った日陰や本棚の隅っこでほそぼそ生きてます。
    ウィングス小説大賞出身。入選作は「霧の日にはラノンが視える」ですが、「裏庭で影がまどろむ昼下がり」が2001年11月10日発売の小説ウィングス秋号に先に掲載されたのでこちらが実質デビュー作。
    好きなものはケルトと妖怪と動物と怪獣。

公式サイト 

新・よこしまです。

Google+



in English/英語版

最近の記事

被災地にスープを

1クリックで被災地にスープ1缶が届けられます。

キャンベル I can project

ユニリーバ東日本大震災募金

東日本大震災復興支援クリック募金

日別アーカイブ

ウィングス文庫

QRコード

QR