縞田理理の《とろいのです》。

本、音楽、映画、オヤツなどについてちょびちょび 書いていきたいな~と。感想はネタバレなしの方針で。

雨の日はカイロ日和。

朝から天気が思わしくないんですが、カイロ行ってきました。
ダメ元で「左手に腱鞘炎の症状でてるんですけど……」と言ってみたところ「後で診ましょう」という頼もしいお返事。で、足から始めたわけですが、何というかこの先生はワザのデパート。毎回違うことをするんです。今日のは何と!

「秘技白鳥の湖」(←違います)

足を伸ばしたまま交差させてヒネる、引っ張る! 痛いんですけど~~!
が、コレは序の口でした……。
次はいよいよ腕と肩。「痛いよ」。という予告付き。
今までだって充分痛かったんですけど~~と思ったんですが、コレは本当に痛かった。レベルの違う痛さ。小説の中で、歯を食い縛って嗤う、なんて気軽に書いちゃってますが、ホントに歯を剥いて嗤わないとやってられない痛さです。
ぎゃ~~~~!

という感じで……(^_^;)
終わったら、肩は大変にスッキリ致しました。腱鞘炎の方は、腱鞘炎を起こすような不自然な筋の状態を改善したそうで、施術前にやった指で輪を作って引っ張り力を診るテストは、施術後は改善して左右が同じくらいいになってました。(最初は左が全然ダメだった)これで今後痛みが出なければ万々歳なのですが。





*Comment

 

カイロ確かに効きますよね。
以前私も通ってました。
通っている時は持病の頭痛が全く起こらなくて
よかったのですが、保険利かないので値段が
高いのがネックでしたね~。
結局金銭的に通えなくなって、今は全然行って
ません。(T-T)
行きたいのはやまやまなんですが、もう少し
安くなるか、私が儲けないと行けません。(^^;)
  • posted by 田宮 涼加 
  • URL 
  • 2006.02/20 00:30分 
  • [Edit]

まとめてレス。 

田宮さん、こんにちは~。こっちに纏めてレスしますね~。
金曜日にカイロに行ってから腱鞘炎の痛みは出ていません。効いているんでしょうか。私の場合、腰も悪いので両方込みのお値段なら……と思いますがやっぱり高いですね(^_^;) 以前に行っていた所はここより安かったのですが、(30分/2600円くらい)決まったことしかやらなかったし、肩凝りも一発では治らなかったのでどっちが得なのか微妙です。

創作は、気張らずに頑張ってください。まず自分のため、次に一人の読者のため、それから多くの読者のため、というように考えると本当に自分が書きたいことが何なのか見えてきますから。
  • posted by しまだ 
  • URL 
  • 2006.02/20 13:50分 
  • [Edit]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

Menu

クリック募金

Jword東日本大震災クリック募金

JWordクリック募金

みちのく未来基金

プロフィール

しまだ

  • Author:しまだ
  • 万年駆け出しのファンタジー小説家。湿った日陰や本棚の隅っこでほそぼそ生きてます。
    ウィングス小説大賞出身。入選作は「霧の日にはラノンが視える」ですが、「裏庭で影がまどろむ昼下がり」が2001年11月10日発売の小説ウィングス秋号に先に掲載されたのでこちらが実質デビュー作。
    好きなものはケルトと妖怪と動物と怪獣。

公式サイト 

新・よこしまです。

Google+



in English/英語版

最近の記事

被災地にスープを

1クリックで被災地にスープ1缶が届けられます。

キャンベル I can project

ユニリーバ東日本大震災募金

東日本大震災復興支援クリック募金

日別アーカイブ

ウィングス文庫

QRコード

QR