縞田理理の《とろいのです》。

本、音楽、映画、オヤツなどについてちょびちょび 書いていきたいな~と。感想はネタバレなしの方針で。

ベッドで読書2。

ベッドで読書には読書スタンドも良いですが、それ以前に読む「姿勢」が問題なのではないかと気付きました。リクライニング出来るベッドなら快適ですが、引っ越す際に超安のすのこベッドを買ってしまったため、当分買い替えるのはちょっと……という感じ。ならば、普通のベッドをリクライニングにすれば良いのではないか! いう画期的なプランを考えました。具体的には↓

ベッドの上にクッションを置くです。

↑たいしたプランではない。
それで、どんなクッションが良いのかネットで捜し始めたんですが……
まずこれ
http://www.seikatsuzacca.com/product/PD81075/index.html

床用ですが、ベッドの上に置いても使えるのではないかと。(なんかこの形、何かに似ている……と、思ったらトルソの下半身……^^;) 確かに悪くは無いですが、寝転がって読む、というニーズには合わないんですね……ということで、次に見つけたのがコレ↓

http://www.rakuten.ne.jp/gold/yumin/accessory/pb.htm

これも床用ですが、ベッドの上に置いても(以下同文)。寝転がって、と座椅子として、という2wayというスグレモノ。ただ、寝転がった場合、肘を置く場所がないのがちょっと気になるんですよね……。そもそも目的はベッドで本を読むことだし、腕には本を支える、という大切な使命があるわけですから。

で、次に見つけたのがコレ↓

http://www.cushion.jp/sofa/eternal.html

なんかうっとり~しちゃいますね~。楽そう……。コレをベッドの上に置いて、その上でゴロゴロと~~! ……が、よくよく考えてみると、長さ1m10cmの物体をベッドの上に置く、というのは如何なものかと……それに、寝る時にはどうしたら良いのか! 部屋に空き地はほとんど無いので置いて置く場所もありません。うう~~。

一から考え直します……。

*Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

Menu

クリック募金

Jword東日本大震災クリック募金

JWordクリック募金

みちのく未来基金

プロフィール

しまだ

  • Author:しまだ
  • 万年駆け出しのファンタジー小説家。湿った日陰や本棚の隅っこでほそぼそ生きてます。
    ウィングス小説大賞出身。入選作は「霧の日にはラノンが視える」ですが、「裏庭で影がまどろむ昼下がり」が2001年11月10日発売の小説ウィングス秋号に先に掲載されたのでこちらが実質デビュー作。
    好きなものはケルトと妖怪と動物と怪獣。

公式サイト 

新・よこしまです。

Google+



in English/英語版

最近の記事

被災地にスープを

1クリックで被災地にスープ1缶が届けられます。

キャンベル I can project

ユニリーバ東日本大震災募金

東日本大震災復興支援クリック募金

日別アーカイブ

ウィングス文庫

QRコード

QR