縞田理理の《とろいのです》。

本、音楽、映画、オヤツなどについてちょびちょび 書いていきたいな~と。感想はネタバレなしの方針で。

散歩コース。

今日は天気も良いし、桜も大分咲いてきたというので桜のある公園まで歩いてみました。自動車だと随分遠いと思ったのですが、ショートカットの裏道を使ったら案外近く、10分かからないくらい。公園には小さな湖があって外周がジョギングコースになっており、岸辺にはぐるりと桜が植えられています。陽気が良いのでかなりの人出でした。桜は7分咲き。公園の中をぶらぶらして、往復を入れて1時間ちょっと。これは良いかも~。週に2~3回歩けばかなり良い運動になるのではないでしょうか。よし、お散歩で冬の間に1キロほど増えた目方を減らそう! と意気込んで帰ってきて、お腹が空いたので紅茶とマドレーヌでおやつに……←元の木阿弥。

湖畔の桜↓
DSCN0277.jpg



DSCN0281.jpg



このへん、ダイダラ坊がいたらしい……↓

DSCN0285.jpg

*Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

Menu

クリック募金

Jword東日本大震災クリック募金

JWordクリック募金

みちのく未来基金

プロフィール

しまだ

  • Author:しまだ
  • 万年駆け出しのファンタジー小説家。湿った日陰や本棚の隅っこでほそぼそ生きてます。
    ウィングス小説大賞出身。入選作は「霧の日にはラノンが視える」ですが、「裏庭で影がまどろむ昼下がり」が2001年11月10日発売の小説ウィングス秋号に先に掲載されたのでこちらが実質デビュー作。
    好きなものはケルトと妖怪と動物と怪獣。

公式サイト 

新・よこしまです。

Google+



in English/英語版

最近の記事

被災地にスープを

1クリックで被災地にスープ1缶が届けられます。

キャンベル I can project

ユニリーバ東日本大震災募金

東日本大震災復興支援クリック募金

日別アーカイブ

ウィングス文庫

QRコード

QR