縞田理理の《とろいのです》。

本、音楽、映画、オヤツなどについてちょびちょび 書いていきたいな~と。感想はネタバレなしの方針で。

携帯の着信音。

携帯電話(ピッチだけど)を買って一年になります。ピッチにしたかったのでウィルコム。マックなので去年の段階では日本無線しか選択肢がなく、今時カメラもついてない無骨な機種です。最近、マック対応の機種が出そろったみたいなので機種変したいな~とかも思うのですが、あまりに使用頻度が少ないのでなんか勿体なくて……通話はほとんど使っていなくて、メールがちょぼちょぼ。使用料が100円、なんて月もあります(こんなだから無料通話分はつけてません^^;)

このメールの着信音ですが、最初は音声にしてました。「メールが来ました!」とか言うのです。コレは何だか心臓に悪いのでデフォルトで入っていた「カルメン」に変えました。が、突然「カルメン」が鳴り出すとやっぱり心臓に悪いのです。で、バイブに変えてみました。ピッチは机の上に置いてあるんですが……ヴーヴーヴーウウウンン! 突然なにか物凄い地響きが……あ~~これがバイブ……? 慌てて掴んだら手がビリビリビリ~っ! ……き、気持ち悪い~~~(O.;) 髪の毛が逆立ちましたよ……。結局、「音なし」「バイブなし」の無音の構えです……。あ~気持ち悪かった……。

*Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

Menu

クリック募金

Jword東日本大震災クリック募金

JWordクリック募金

みちのく未来基金

プロフィール

しまだ

  • Author:しまだ
  • 万年駆け出しのファンタジー小説家。湿った日陰や本棚の隅っこでほそぼそ生きてます。
    ウィングス小説大賞出身。入選作は「霧の日にはラノンが視える」ですが、「裏庭で影がまどろむ昼下がり」が2001年11月10日発売の小説ウィングス秋号に先に掲載されたのでこちらが実質デビュー作。
    好きなものはケルトと妖怪と動物と怪獣。

公式サイト 

新・よこしまです。

Google+



in English/英語版

最近の記事

被災地にスープを

1クリックで被災地にスープ1缶が届けられます。

キャンベル I can project

ユニリーバ東日本大震災募金

東日本大震災復興支援クリック募金

日別アーカイブ

ウィングス文庫

QRコード

QR