縞田理理の《とろいのです》。

本、音楽、映画、オヤツなどについてちょびちょび 書いていきたいな~と。感想はネタバレなしの方針で。

黒マック。

黒いマックが出ました。お値段から推測してiBookの後継機らしいです。
カラーが白と黒のツーパターン。黒いマックって久しぶりですねえ~~。Macといえば白、っていうのが長かったから、一気に黒だけにしないで二種類出したのはやっぱり自信がなかったからでしょうか。13インチというサイズが微妙。画面がデュアルに出来るならいいかも知れないですが。iBookはミラーリングしか出来なくて鬱陶しかったから。でも、そうするとMacmini+モニタ、の方が安いんですよね。ナナオの21.1インチが10万切ってますし。
やっぱりノートは当分買い替えなしで次に買うとしたらインテルminiかな~。

*Comment

黒のMacノート 

初めて使い込んだパソが黒のPowerBook G3(400, Firewire)だったので黒のノートはかなり好きですが(あれは良く出来てました)。iBookの黒はちょっとどうなんだろうと。iPodの黒のと揃えたのでしょうか。でもPowerBook G3はざらざらだったからいいけど、今のiBookみたくつるつるの表面じゃ黒は指紋が目立ちまくるんじゃないですかねぇ。
  • posted by fn 
  • URL 
  • 2006.05/19 18:13分 
  • [Edit]

黒ブック 

うちにもありましたよ、powerbookのG3。(というか、まだあるような……^_^;)
新しいMacbookはまだウェブでしか見ていないので質感は判らないですね。やっぱりこういうのは現物を見ないと。と、いうことで次の週末はアップルストアが混むんでしょうね~(笑
  • posted by しまだ 
  • URL 
  • 2006.05/19 18:19分 
  • [Edit]

黒のMacノート続き。 

さっきインターネット上のレビューほかチェックしてきました。PowerBook 12インチの後継がこれですか! がーん。ノートを持ち歩く私はLet's noteみたいな小さくて軽くて最大限の性能のノートが欲しかったですぅ。今回のこれじゃまた重たくなってます……
  • posted by fn 
  • URL 
  • 2006.05/19 18:53分 
  • [Edit]

えっ! 

powerbookの後継機という位置づけなんですか? ではiBookは消滅ということなんでしょうか。それにしてはiBookに似てますよね~白Macbook(^_^;)
let'snoteみたいなのは私も惹かれますですよ。軽いですからね~。アップルは機動性はイマイチかな……。あと早くマイティマウスのブルートゥース出して欲しいです。
  • posted by しまだ 
  • URL 
  • 2006.05/19 19:31分 
  • [Edit]

しつこく続くMacノート 

すみません誤解を招く言い方を。iBook大小とPowerBookの12インチとをまとめちゃってMacBookになったんですね。プロ仕様の小さいのがコンシューマー用に組み入れられちゃったと。ところでマイティマウスのBluetooth版(Apple Wireless Mouse)出てますよ。ただ、KensingtonのPocket Mouse使ってますが、Bluetoothは便利だけどわりとすぐ電池切れになります。
  • posted by fn 
  • URL 
  • 2006.05/19 20:14分 
  • [Edit]

なるほど~! 

fnさん、ご丁寧にありがとうございます~。
なるほど、そういうことだったんですね~。そういえばiBook2系統とpowerbook2系統ってラインナップとしてはちょっと煩雑だったかも。パワブ12inch、けっこう使えるしコストパフォーマンス良かったんですけどね~。

>マイティマウス青歯
わ~い、情報ありがとうございます~! チェックチェックv
  • posted by しまだ 
  • URL 
  • 2006.05/19 20:21分 
  • [Edit]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

Menu

クリック募金

Jword東日本大震災クリック募金

JWordクリック募金

みちのく未来基金

プロフィール

しまだ

  • Author:しまだ
  • 万年駆け出しのファンタジー小説家。湿った日陰や本棚の隅っこでほそぼそ生きてます。
    ウィングス小説大賞出身。入選作は「霧の日にはラノンが視える」ですが、「裏庭で影がまどろむ昼下がり」が2001年11月10日発売の小説ウィングス秋号に先に掲載されたのでこちらが実質デビュー作。
    好きなものはケルトと妖怪と動物と怪獣。

公式サイト 

新・よこしまです。

Google+



in English/英語版

最近の記事

被災地にスープを

1クリックで被災地にスープ1缶が届けられます。

キャンベル I can project

ユニリーバ東日本大震災募金

東日本大震災復興支援クリック募金

日別アーカイブ

ウィングス文庫

QRコード

QR