縞田理理の《とろいのです》。

本、音楽、映画、オヤツなどについてちょびちょび 書いていきたいな~と。感想はネタバレなしの方針で。

山田睦月さんフェア。

昨日に続いて独断で山田睦月さんの作品を紹介させて頂きます。Amazonったら画像をあんまり置いてないんですよ~~('_;) とりあえず、画像のあるものはこちら↓


恋愛映画のように、は 恋愛映画のように、は
菅野 彰、山田 睦月 他 (2004/10)
新書館
この商品の詳細を見る



アズ・ユー・ウィッシュ アズ・ユー・ウィッシュ
山田 睦月 (2000/05)
新書館

この商品の詳細を見る


画像はありませんが、まだAmazonで入手可能!↓今のうちにどうぞ!


The ghost of my life / 山田 睦月

ペーパームーン / 山田 睦月

オーダーメイド・パラダイス / 山田 睦月

ハンプティ・ダンプティ・ロード / 山田 睦月

水と器 / 山田 睦月

水と器 (2) / 山田 睦月


どの一冊を開いてもそこには作者独特の暖かで柔らかな世界が広がっています。山田さんの描かれる人間はみな優しい。でも、ただ優しいのではなくて強いのです。強いから優しくなれる。その裏付けがあるから優しさがただ甘いだけでなく、しっかり心に届くのです。疲れているとき、人が信じられなくなったとき、自信を失いかけたとき、きっと微笑みと元気を取り戻してくれる物語たちです。


原作つきの作品も多く描かれていますが、原作者の持ち味をしっかり生かしつつ、独自の山田睦月ワールドを作り上げているので二度美味しいですよ(^_^)

*Comment

WINGS 

私は『The ghost of my life』が1番ですね~~あろうことか雑誌に載ったぶんを読んだ覚えが。年がばれますな。『ミッドナイト・ロンリー・モンスター』が惜しくも次点で。菅野彰さんも大好きなので、原作にプラス(というより掛ける)アルファになった『恋愛映画のように、は』『デコトラの夜』は別カウントとなっております。山田睦月さんのほわほわがお好きでしたらあとり硅子さんもめっちゃおすすめですよー ご存じかもですが。どの本でも大当たりですので全巻どーんとぜひ。おととしだったか、お亡くなりになってしまったので二度と新刊が無いのが残念ですが、、、だからこそせっせと宣伝してしまうんですね~。
  • posted by fn 
  • URL 
  • 2006.06/02 23:13分 
  • [Edit]

fnさんも。 

山田睦月さん、お好きでしたか(^_^) 『The ghost of my life』は古き良きハリウッド映画のように洒脱で胸のすく話でしたね~。このお話とか『ペーパームーン』とかの雰囲気がすごく好きで、お仕事ご一緒するときに『The ghost of my life』や『ペーパームーン』みたいな雰囲気で、とお願いしたんですよ~。

あとり硅子さん……(;_;)(;_;)(;_;)
コンプリートしてますとも。でも、悲しくて今はまだ読めません……『四谷』で泣いちゃいけないですね、笑わなくちゃと思いますが……金のオノとか、小人さんとか、てづるもづるとか……(泣笑)。ここはひとつ、パーッとあとり珪子さんフェアでもやりますか。
  • posted by しまだ 
  • URL 
  • 2006.06/03 00:39分 
  • [Edit]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

Menu

クリック募金

Jword東日本大震災クリック募金

JWordクリック募金

みちのく未来基金

プロフィール

しまだ

  • Author:しまだ
  • 万年駆け出しのファンタジー小説家。湿った日陰や本棚の隅っこでほそぼそ生きてます。
    ウィングス小説大賞出身。入選作は「霧の日にはラノンが視える」ですが、「裏庭で影がまどろむ昼下がり」が2001年11月10日発売の小説ウィングス秋号に先に掲載されたのでこちらが実質デビュー作。
    好きなものはケルトと妖怪と動物と怪獣。

公式サイト 

新・よこしまです。

Google+



in English/英語版

最近の記事

被災地にスープを

1クリックで被災地にスープ1缶が届けられます。

キャンベル I can project

ユニリーバ東日本大震災募金

東日本大震災復興支援クリック募金

日別アーカイブ

ウィングス文庫

QRコード

QR