縞田理理の《とろいのです》。

本、音楽、映画、オヤツなどについてちょびちょび 書いていきたいな~と。感想はネタバレなしの方針で。

《マンスターズ》

たぶん、知っている人はほとんどいないと思うんですが、ウェブを回遊中に懐かしいものを見つけちゃったのでちょっとご紹介。

《(愉快な)マンスター一家》

アメリカの連続テレビドラマです。テレビ版アダムスファミリーの対抗馬として作られたらしいんですが、アダムスファミリーが映画版で華麗に復活を遂げたのに対してこちらはブラウン管の底に沈んだままなのです。
アダムスファミリーと非常に似てますが、こっちの方がずっとドギツく、ギャグ度が高かった気がします。(その代り、ブラック度は低いかも)まず、お父さんのハーマン・マンスターはフランケンシュタイン(もろ)。お母さんリリーは魔女(たぶん)。お祖父ちゃんはドラキュラ(ベラ・ルゴシそっくり)。息子エディは狼男(完全に)。ペットはドラゴン(床下に住んでるらしい)。一家の中で従姉妹の娘さんだけが普通の可愛い女の子(なのでコンプレックスに悩んでいる)です。
この怪物一家のほのぼのした日常生活を描くホームコメディというわけで……(^_^;)

マンスターズの笑いは価値観の逆転がテーマ。マンスター家の人達は自分たちが「普通でない」とは露ほども思っていないので、全然こそこそ隠れたりせずリリーはPTAに行ったりします(もちろん大波乱)。エディは狼男なんだけど弱虫なので運動会の徒競走がイヤで逃げ隠れしたり、グランパに「足の速くなる薬」を作ってもらったり(グランパの秘薬はたいがい失敗しますが)。とにかくハーマンがマイホーム・パパでしてね~~。

楽しそうでしょう~? テレ東系(? ちょっとハッキリしない)の深夜枠で何度も再放送していたと思うんですが、日本版のタイトルをよく覚えていないんです。《マンスター一家》?《マンスターファミリー》? 頭か尻尾に「愉快な」或いは「大暴れ」がついていたような気もしますが……。これ、アダムスファミリーみたいに映画化すればいいのにな~~と思うんですが……無理でしょうか……(^_^;)

ウェブで見つけたのはコレ↓ sold outなのですぐ画像下ろされちゃうかも……。

http://www.rakuten.co.jp/rictoy/735496/780742/


なお、グランパ役のアル・ルイス氏は今年二月に亡くなられたそうです。慎んでご冥福をお祈りします。

追記↓まさかあるとは思わなかった……(^_^;) ただし、リージョン1なので再生できるかどうか不明です。

Munsters: Complete Second Season (3pc) (Full) Munsters: Complete Second Season (3pc) (Full)
(2005/10/25)

この商品の詳細を見る


Munsters: Complete First Season (3pc) (Full Sub) Munsters: Complete First Season (3pc) (Full Sub)
(2004/08/24)


この商品の詳細を見る


*Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

Menu

クリック募金

Jword東日本大震災クリック募金

JWordクリック募金

みちのく未来基金

プロフィール

しまだ

  • Author:しまだ
  • 万年駆け出しのファンタジー小説家。湿った日陰や本棚の隅っこでほそぼそ生きてます。
    ウィングス小説大賞出身。入選作は「霧の日にはラノンが視える」ですが、「裏庭で影がまどろむ昼下がり」が2001年11月10日発売の小説ウィングス秋号に先に掲載されたのでこちらが実質デビュー作。
    好きなものはケルトと妖怪と動物と怪獣。

公式サイト 

新・よこしまです。

Google+



in English/英語版

最近の記事

被災地にスープを

1クリックで被災地にスープ1缶が届けられます。

キャンベル I can project

ユニリーバ東日本大震災募金

東日本大震災復興支援クリック募金

日別アーカイブ

ウィングス文庫

QRコード

QR