縞田理理の《とろいのです》。

本、音楽、映画、オヤツなどについてちょびちょび 書いていきたいな~と。感想はネタバレなしの方針で。

満願寺。

出版社からお中元にソバが来ました。ど~もありがとうございます。
ソバといってもフツーのソバじゃありません。『生蕎麦&京野菜セット』。……なんだか謎です(^_^;) 既に刻んである水菜と茗荷と冬瓜が入ってるので急いで食べねばならないのです。他の野菜は賀茂なすと満願寺唐辛子と……あともひとつ唐辛子。これらは炒めろと書いてある。私は関東育ちなのでこの満願寺唐辛子というものを始めて見ました。長さ10センチの巨大な唐辛子という風体で、「もしかして辛いのでは……」とビビったのですが、全然辛くありませんでした。はっきり言ってパプリカと同ような感じです。唐辛子とピーマンってやっぱりご兄弟なんですね~。満願寺唐辛子、美味しいです。そしてもう一つの唐辛子も美味しかったんですが……名前を忘れました。だって、「満願寺」ってすごいインパクトじゃないですか。もひとつのは、ふつーの名前だったので……(^_^;) いや、キャラの名前って大切だと思いました←唐辛子はキャラではありません。

で、ソバを茹で、これらの野菜をトッピングして付属のゴマだれで頂く。大変に風流なものございました。……しかしこれって、「食べたらサクサク書いてねv」ってことなんでしょうね……(^_^;)

*Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

Menu

クリック募金

Jword東日本大震災クリック募金

JWordクリック募金

みちのく未来基金

プロフィール

しまだ

  • Author:しまだ
  • 万年駆け出しのファンタジー小説家。湿った日陰や本棚の隅っこでほそぼそ生きてます。
    ウィングス小説大賞出身。入選作は「霧の日にはラノンが視える」ですが、「裏庭で影がまどろむ昼下がり」が2001年11月10日発売の小説ウィングス秋号に先に掲載されたのでこちらが実質デビュー作。
    好きなものはケルトと妖怪と動物と怪獣。

公式サイト 

新・よこしまです。

Google+



in English/英語版

最近の記事

被災地にスープを

1クリックで被災地にスープ1缶が届けられます。

キャンベル I can project

ユニリーバ東日本大震災募金

東日本大震災復興支援クリック募金

日別アーカイブ

ウィングス文庫

QRコード

QR