縞田理理の《とろいのです》。

本、音楽、映画、オヤツなどについてちょびちょび 書いていきたいな~と。感想はネタバレなしの方針で。

耳・鼻咽喉科

梅雨明け宣言が出たにも拘わらず耳詰まりがひどく、今日は午後になっても自分の心臓の音がうるさくて仕事にならないという有り様だったのでついに耳鼻科に行ってきました。

実を言うとグーグルローカルで近所に耳鼻科発見したのです……(^_^;)
聴力検査までしたんですが、異常なし。診断は……「アレルギー性鼻炎でしょう!」
ええ~~? 詰まってるのは耳なんですけど~~!
と、思ったんですが出されたステロイド点鼻薬(どうして「びやく」→「媚薬」しか候補にないんでしょうか……)を試して30分。耳、治って来ました……。
いや~、やっぱり耳鼻科って「耳・鼻」科で、鼻と耳って繋がってるんですね~。

そういえば聴力検査は箱みたいな密閉空間でやるので、閉所恐怖症の人はきついだろうな~と思いました。私もちょっと「気味」ですが、検査時間中は耐えられました。気を紛らわせるためかその中に縫いぐるみが置いてあるんですが、それが紅の豚とポスペのモモだったのが妙に気になりました。オタクな人がいるんでしょうか。そう言えば先生は30代の方でしたが……。

あ、聴力自体は大変に良いそうです。そんな気はしていたんです……(^_^;)

*Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

Menu

クリック募金

Jword東日本大震災クリック募金

JWordクリック募金

みちのく未来基金

プロフィール

しまだ

  • Author:しまだ
  • 万年駆け出しのファンタジー小説家。湿った日陰や本棚の隅っこでほそぼそ生きてます。
    ウィングス小説大賞出身。入選作は「霧の日にはラノンが視える」ですが、「裏庭で影がまどろむ昼下がり」が2001年11月10日発売の小説ウィングス秋号に先に掲載されたのでこちらが実質デビュー作。
    好きなものはケルトと妖怪と動物と怪獣。

公式サイト 

新・よこしまです。

Google+



in English/英語版

最近の記事

被災地にスープを

1クリックで被災地にスープ1缶が届けられます。

キャンベル I can project

ユニリーバ東日本大震災募金

東日本大震災復興支援クリック募金

日別アーカイブ

ウィングス文庫

QRコード

QR